TOPICS&NEWS

2017.08.05
【高校生・参加者募集中】第7回高校生デザインコンテスト(表彰・副賞あり)
イベント 大学から お知らせ(皆さんへ)

第7回高校生 デザインコンテスト

2017_speechcontest-1

クリックいただくと「高校生コンテスト」のチラシのPDFが開きます

 

 「ことば」と「デザイン」には、人々に夢、感動、幸せ、楽しさを与え、
社会を動かす「ちから」があります。

 

そんな「カタチ」のないものを創る「ちから」を社会は求めています。

 そこで私たちは、社会が求める「ちから」を、高校生のみなさんが学ぶことので
きる機会を設けました。

「デザイン」が持つ力を学ぶデザインコンテスト

 日々の暮らしをより素敵にするアイディア、
人々の心をより豊かにするストーリーを紡いでください。

 

社会の第一線で活躍するプロフェッショナルが、
みなさんの発想力、表現力に磨きをかけるお手伝いをいたします。

 

テーマ

【まちのアイディアコンテスト】「30年後のわたしのまち」

 現在、わたしたちが暮らしている街、思い入れのある街は
30 年後どのような街になっているでしょうか?

地場産業を活かし街おこしを考えてアイディアにしてみませんか?
農業、工業、商業、水産、家庭、看護、福祉、情報など
すべての分野が対象です。現在の技術ではできない事も
30 年後には可能になるかもしれません。

可能性は無限にあります。ワクワクしませんか?

 

楽しくて面白く、型にハマらない斬新なアイディアを募集します。

 

提案内容がわかる文章、スケッチなど、
例えば現在(の写真)と比較するとわかりやすいかもしれません。
まちの全体像や詳しい表現があっても構いません。

 

【いすのデザインコンテスト】「30 年後のみらいのための椅子」

 30年後、あなたは何歳ですか?
その時「こんな椅子があったらいいな」「こんな椅子があるんじゃないかな」
という椅子のデザインを募集します。

 

必ず模型を作り、その写真を添えることと、
材質・寸法が明記されていることを規定とします。
(規定は厳守してください。)

 

もしかしたら、未来には「今」存在しないような材料が
生まれているかもしれません。

30 年後の自分のためでも、その時誰かにプレゼントしたい椅子でも、
30 年経った時代の未来の人々に広く使ってほしいデザインでも、
あなたの思い描く「みらい」に相応しいデザインを募集します。

 

審査・表彰

一次審査 

提出作品により入賞6作品を選考

 

二次審査 

入賞者による公開プレゼンテーションで各賞を選出
日時 2017.12.17(日)13:00 ~16:00
発表時間 1 人7 分(5 分のプレゼンテーションと2 分の質疑応答)

 

審査員 

本校教員の他、建築・インテリア業界で活躍中の専門家が審査員を務めます。
プロフェッショナルから講評、アドバイスが受けられるまたとない機会です。
・大友彰(大蔵建築設計事務所)
・三塚春枝(FROM ALEX 代表)ほか

 

表彰 表彰状と副賞(順位に応じて図書カード2 千円~ 1 万円)

 

応募方法

応募期間 

2017.6.30(金)~ 2017.9.29(金)
※下記申込フォームからエントリーして下さい。

エントリーはこちら

 

作品受付期間 

2017.10.2(月)~ 2017.11.6(月)
※送付方法は郵送のみです。

 

作品の体裁

A3 版の大きさの紙(ケント紙・厚紙等)1枚に提案内容をまとめて下さい。
なお、平面であれば制作方法に制限はありません。
(手描きのイラスト、パソコンによる制作いずれも可)

 

お問い合わせ・応募先

東北文化学園大学 地域連携センター「TBG 高校生コンテスト係」

〒981-8551仙台市青葉区国見 6-45-1
【TEL】022-233-3451
【 FAX】022-233-6298
【E-mail】liaison@office.tbgu.ac.jp

 

※提出頂いた応募用紙、作品は返却いたしません。
 また、作品の著作は学校法人東北文化学園大学に帰属します。

※個人情報は入賞者への連絡・確認、入賞者の発表など
 本コンテストの運営のみに利用し、その他の目的には利用いたしません。

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941