TOPICS&NEWS

2017.08.10
「東松島市と本学の包括連携協定調印式について」
メディア・プレス 大学から お知らせ(皆さんへ)

8月10日(木)東松島市と東北文化学園大学による、地域社会の発展や人材育成などを目指し、双方の資源を活用する包括連携協定の調印式が、東松島市役所で行われました。

_MG_4086

おもな連携内容は以下のとおり。

(1)保健・医療・福祉の向上

(2)教育・研究・文化の振興

(3)まちづくり など

 東日本大震災の後、本学は、東松島市内の仮設住宅や防災集団移転団地「あおい地区」で、地域活動やコミュニティーづくりに参加してきました。また、市の「医療福祉サービス復興再生ビジョン」の策定に当たり、本学、医療福祉学部の加藤由美教授が委員として選ばれています。

さらに8月11日(金)の河北新報では、JR東矢本駅北にある東松島市の防災集団移転団地「あおい地区」で「高齢者の孤立防止」に取り組んでいる医療福祉学部 野﨑瑞樹准教授の「見守り」についてのコメントが紙面で取り上げられました。

本学は、今後も東松島市と協力しながら地域の連携を進めてまいります。

_MG_4130

 

参考

◎河北新報ONLINENEWS
<東松島市>医療福祉再生や教育振興へ連携 東北文化学園大と協定
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201708/20170814_11028.html

 

◎石巻かほく
東松島市、東北文化学園大と協定 福祉教育など復興に活用
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/08/20170818t13008.htm

 

◎河北新報 8月11日 朝刊15面
被災地で相次ぐ孤独死 日常の延長で見守り
http://www.kahoku.co.jp/special/bousai/

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941