TOPICS&NEWS

2017.11.22
「VRで疑似体験する認知症」参加者募集!!(参加費無料)
イベント 大学から お知らせ(皆さんへ)

「VRで疑似体験する認知症」疑似体験会

vr2017
画像をクリックいただくと、チラシ(PDF)がご覧いただけます。

 

概要

超高齢社会の日本において、「認知症」はとても身近な病気になってきています。

今回は、高校生とそのご家族、高校の先生を対象に、認知症のある方がどのようなことで困り、混乱しているのかをバーチャルリアリティ(VR)の技術を活用しての体験会を行います。

認知症のある方が暮らしやすい社会とは何か、どのように接すればよいかなどを講師の先生をお迎えしてみんなで考えたいと思います。

言葉だけでは伝わりにくい認知症をVRを通して体験することで、理解を深められる体験会です。
多くの方のご参加をお待ちしております。

 

担当

特別講師 柳澤優子さん・・・看護師、がん性疼痛看護認定看護師、介護事業所向けに緩和ケア・看取りケアの研修会開催

【プロフィール】JCHO横浜中央病院に10年間勤務。外科病棟にてがん看護、緩和ケアに従事。育児休暇・介護休暇明けに内科病棟に異動し、呼吸器・血液浄化内科、外科外来に従事。2013年3月退職。2017年6月より日本財団訪問看護センター起業家育成事業を受講。
VR認知症ファシリテーター第一号。

 

東北文化学園大学 准教授 菅谷洋子

 

日時

1回目・・・2017年12月23日(土)10:30~12:30

2回目・・・2017年12月23日(土)13:30~15:30

1回目と2回目は同じ内容です。

 

会場

東北文化学園大学 大講義室(1号館地下1階)
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1

 

対象

  • 高校生
  • 参加する高校生のご家族
  • 高等学校の先生

 

定員

1回目・・・50人
2回目・・・50人

※参加費無料
※事前予約が必要です。

 

申込み方法

申込フォーム、または下記PDF裏面の申込み用紙を利用し、お申し込みください

 

■申込フォームで申し込む

「VRで疑似体験する認知症」疑似体験会申込フォーム

■FAXで申し込む

申込用紙にご記入いただき、下記番号にFAXでお申し込みください。

「VRで疑似体験する認知症」疑似体験会申込用紙(PDF)

 FAX番号 022-233-7941

 

備考

お申し込みを受け付けた順に、順次ご連絡をいたします。
1週間経過しても連絡が無い場合は、下記までお問い合わせください。

 

問合せ

東北文化学園大学医療福祉学部保健福祉学科(担当:菅谷)
Eメール seikatu@hss.tbgu.ac.jp

 

アクセス

JR仙山線仙台駅から国見駅下車徒歩1分

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941