TOPICS&NEWS

2017.08.04
【参加者募集中】東北文化学園大学第9回視覚機能学専攻研究会「網膜電図(ERG)のとり方と読み方」
イベント 学科専攻 大学から 講座・イベント情報 お知らせ(皆さんへ)

image3

東北文化学園大学 第9回 視覚機能学専攻研究会

「網膜電図(ERG)のとり方と読み方」

多数の視能訓練士の方々の参加をお待ちしております。
また、眼科の先生方、看護師の方をはじめ、眼科コメディカルスタッフの方々、
視能訓練士を目指す学生の参加もお待ちしております。

 

日時

平成29年8月27日(日)10:00 ~ 12:00

会場

東北文化学園大学 1号館1階 階段教室1
〒981-8551 仙台市青葉区国見6丁目45-1

参加費

無料

主催

東北文化学園大学医療福祉学部リハビリテーション学科視覚機能学専攻

会長: 門屋 講司(学科長)

 

問い合わせ先

TEL: 022-233-3310(大学代表)
FAX: 022-205-1796(専攻直通)

E-mail

y-sakamo@rehab.tbgu.ac.jp

yoko-y@rehab.tbgu.ac.jp

担当:坂本保夫・横枕侑加

 

プログラム

司会 丹治 弘子(視覚機能学専攻)

10:00 会長あいさつ 門屋 講司 (視覚機能学専攻・学科長)

 

 

10:05 シンポジウム「視能訓練士の役割」  座長 門屋 講司 (同専攻)

 

 (10:05~)「大学病院での視能訓練士の役割 -獨協医科大学病院の場合-」
        熊谷 歩美 (獨協医科大学病院/栃木)

 

 (10:20~)「総合病院での視能訓練士の役割 -戸田中央総合病院の場合-」
        近藤ちひろ (戸田中央総合病院/埼玉)

 

 (10:35~)「個人クリニックでの視能訓練士の役割 -菊池眼科の場合-」
        齋藤 智穂 (菊池眼科/福島)

 

 

10:50  特別講演 座長 門屋 講司 (視覚機能学専攻)

     「網膜電図(ERG)のとり方と読み方」
     町田 繁樹 (獨協医科大学越谷病院 眼科主任教授)

 

          質疑応答

 

 

12:00 閉会

 

演者紹介

町田 繁樹 先生

image6

【ご略歴】

平成元年3月 岩手医科大学医学部卒業
平成6年3月 岩手医科大学医学部大学院卒業 学位取得
平成6年4月 岩手医科大学眼科学教室 助手
平成9年4月 岩手医科大学眼科学教室 講師
平成10年9月 ミシガン大学 Kellogg Eye Center, 研究員
平成17年8月 岩手医科大学眼科学教室 助教授(准教授)
平成26年4月 獨協医科大学越谷病院眼科 学内教授
平成27年4月 獨協医科大学越谷病院眼科 主任教授

【主な役職】

  • 日本臨床視覚電気生理学会理事
  • 日本神経眼科学会評議員
  • 日本網膜色素変性協会学術理事

講演概要

「網膜電図 (ERG) のとり方と読み方」

網膜電図(ERG)を正しく記録し、その所見を正しく解釈をすれば、多くの情報を提供してくれます。本講演では、ERGの基本とその解釈のコツを代表的な疾患を挙げながら説明したいと思います。

1.ERGのとり方:ERGは網膜全体の機能を評価する方法なので、散瞳の上、網膜全体を刺激できるシステムを用いて記録します。記録条件を変えることで、ERG波形が大きく変化し、杆体系と錐体系の反応を分離記録することができます。20-30分の暗順応後に暗順応下で弱い光で刺激すると、杆体のみが刺激されて杆体系の応答が得られます(杆体応答)。その波形はa波が無くb波のみで形成されています。暗順応下で強い刺激光を用いると、杆体のみならず錐体も反応し、aおよびb波から構成される波形が得られます(最大応答)。次に10分間の明順応を行い、明順応下で記録できるのが錐体応答で、錐体系の機能を反映しています。更に、30Hzの高頻度刺激で得られる30HzフリッカーERGも錐体系の反応を表しています。

2.ERGの起源:ERGも発生起源を理解することは、ERGの解釈に役に立ちます。a波は視細胞、b波は双極細胞、b波の上行脚にみられる律動様小波(OPs)はアマクリン細胞の機能を反映していると考えられています。また、長い刺激時間で錐体応答を記録すると、ONとOFF型双極細胞の反応を分離記録できます。

3.ERGのよみ方のコツ:主に眼科医の仕事ですが、知っていると一目置かれます。ERGには正常値がないために、よみ方には次のようなコツが必要です。

  1. 波形変化から障害部位を考える。
  2. 左右差を比べる。
  3. 錐体系か杆体系か?
  4. 中間透光体の影響をあまり受けない。
  5. ERGの限界を知る(局所ERGの威力)。

東北文化学園大学へのアクセス

  ■JR利用の場合

  • JR「仙台」駅 ⇔ JR仙山線「国見」駅(所要時間約15分/料金:200円)
  • 電車を降りて徒歩1分で到着します。
  • 国見駅は快速停車駅ですので乗り過ごしもなく安心です。

■仙台市営バスの場合

  • 「仙台駅」(西口バスプール15番) ⇔ 「国見浄水場・東北文化学園大学前」降車
  • 「南吉成・国見ヶ丘一丁目」 行き
  • 「南吉成・中山台・実沢(営)」 行き
  • 所要時間:30分/料金:300円仙台西口バスターミナル15番のりば

  本学への来場は、公共交通機関をご利用ください。

 

キャンパス校舎配置図

 会場:1号館 1階 階段教室1
※日曜日は、「セブンイレブン」の営業はしておりません。

img_map01

 

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941