TOPICS&NEWS

2015.06.29
【コラム】Eサポセミナー「社会を見る目を養おう」第2回目の様子を写真で紹介(小渕高志 准教授)
学科専攻 保健福祉学科 コラム 在校生へ

みなさまごきげんよう。私、医療福祉学部は保健福祉学科に所属いたします教員で、名を小渕高志と申します。

 

きょうは2015年6月29日に行われたEサポセミナー「社会を見る目を養おう!~新聞で読む現代社会~」の模様をお伝えします。

 

 

21050629社会を見る目を養おう

「早く始まらないかな」。時間前からやってきた学生さんたちが、新聞を読んで待っています。

 

このセミナーも2回目を迎えました。本日の担当は、私オブチであります。前半はスライドを使って、新聞を読むうえで気をつけておきたいことを説明したのでありました。

 

重大な事件が起きたり事態に進展があれば、すでに書いた記事を差し替えなくてはなりません。差し替えまで至らなくても、その記事を掲載するためにすでに書きあがっている記事の字数を、減らさなければならないことがあります。

 

そんなときはどうするのでしょう。すでに書きあがった記事は、後ろから削られていくのです。だから、新聞記事は前のほうに重要なことが書いてあり、削られてもいいように後ろの方は補足的な説明をする構成になっているのです。いちいち書き直していたら大変ですものね。

 

21050629社会を見る目を養おう

新聞を読むうえで注意しておきたいことをお伝えしますね。

 

そうした変更が何回あったかを知る手がかりも、新聞には示されているのです。日付のところに16版とありますね。この新聞は、皆さんの手元に届くまでに、16回も刷りなおされているということです。新聞にもヴァージョンがあることを知っていましたか?

 

後半は記事をスクラップしました。記事をスクラップしたら、日付や新聞名とともに版も記入しておきましょう。

 

21050629社会を見る目を養おう

それでは、今説明したことに気を付けて、記事をスクラップしてみましょう

 

21050629社会を見る目を養おう

スクラップする記事を選ぶ学生さんたち。

 

21050629社会を見る目を養おう

スクラップする記事を、真剣に選んでいますね。

 

21050629社会を見る目を養おう

スクラップした記事に、日付や新聞名を書き込む学生さんたち。

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941