TOPICS&NEWS

2015.06.23
Eサポセミナー「社会を見る目を養おう」を写真で紹介(小渕高志 准教授)
学科専攻 保健福祉学科 NEWS 在校生へ

みなさまごきげんよう。私、医療福祉学部は保健福祉学科に所属いたします教員で、名を小渕高志と申します。

 

きょうは2015年6月22日に行われたEサポセミナー「社会を見る目を養おう!~新聞で読む現代社会~」の模様をお伝えします。

 

社会を見る目を養おう20150622

Eサポセミナー「社会を見る目を養おう」は、お昼休みを使った12時30分から13時に行われました。

 

このセミナーは、新聞を読むことを通して社会のさまざまな出来事に関心を持ち、その背景や影響について考えてみるものです。

 

今回はその第1回目です。まず、新聞を読む習慣づくりのために新聞の面白さを共有します。その水先案内をするのは、本学科の佐藤直由先生です。

 

社会を見る目を養おう20150622

佐藤直由先生は、本学科で社会学系の授業を担当されるとともに、副学長でもあります。

 

新聞の記事をじっくり読む前に、各紙の紙面構成を見比べてみます。

 

社会を見る目を養おう20150622

全国紙4紙と地方紙1紙(河北新報)との誌面構成を比較します。全国紙は広告が多いですね。特に朝日新聞。

 

その紙面構成を見比べたところで、各紙の記事の扱いをとらえてみると、各紙に個性があることがわかりますね。どの記事をトップに持って来るかで、その新聞社の考え方が伝わってきます。

 

社会を見る目を養おう20150622

各紙で記事の取り扱い方に違いがあることに注意して誌面を読み比べてほしいと、佐藤直由先生。

 

セミナーの後半では、各自が興味を持った記事をスクラップします。

 

社会を見る目を養おう20150622

どの記事をスクラップするか選ぶ学生たち。

 

社会を見る目を養おう20150622

こちらの席では、すでに鋏を入れています。

 

社会を見る目を養おう20150622

西村先生ってば、そんなに迷わなくても。

 このセミナーは、7月の半ばまで続きます。乞うご期待。


 

社会を見る目を養おう!~新聞で読む現代社会~

決して他人事ではありません!皆さんの生きる社会で何が起こっているのか?社会を見るあなたの目ヂカラを鍛えましょう!

予約不要で誰でも参加できます。

 ●2回目:6月29日(月)12:30~13:00

 ●3回目:7月 6日(月)12:30~13:00

 ●4回目:7月13日(月)12:30~13:00

 ●場所 Eサポ

 ●担当:佐藤 直由、森田 慎二郎、小渕 高志

今後の詳しい日程は、Eサポのフェイスブックページからどうぞ。

 

 

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941