新着情報

  • 【視覚機能学専攻】臨地実習Ⅰ症例報告会
    2018.01.17 リハビリテーション学科・視覚機能学専攻NEWSお知らせ(皆さんへ) 【視覚機能学専攻】臨地実習Ⅰ症例報告会 臨地実習Ⅰで全国各地の病院眼科で7週間の実習をしていた3年生が12月22日に大学に戻りました。 おかえりなさい。   そして、臨地実習Ⅰの最後の締めとなる症例報告会が1月11日に行われました。  症例報告会では、学生たちが実習先で頂いた興味深い症例をテーマとして、各自調べてパワーポイントにまとめ、1人10分間発表(プラス5分の質疑応答)を行います。    今回の報告会では、活発な質疑応答が学生同士で行われたのが印象的でした。 みなさん、お疲れ様でした。  
    この記事を見る
  • 【理学療法学専攻】event/リハカップ
    2018.01.15 リハビリテーション学科・理学療法学専攻お知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】event/リハカップ 平成29年12月23日(土),24日(日)今年も恒例のリハカップが開催されました。 リハカップは,仙台市内の理学療法士養成校の学生内での交流を目的としたスポーツイベントです。 開学当初から行われている伝統行事で,毎年,2年生のリサーチアシスタントの学生が中心となり、企画・運営を行っています。 今年度はバスケット(23日)とバレーボール(24日)を行いました。 スポーツを通しての交流で、今後,理学療法士としてともに働くであろう友人との関係を深めてもらえたらと思います。 文責:阿部玄治更新:鈴木博人  
    この記事を見る
  • 【作業療法学専攻】第1回入学前教育
    2018.01.12 リハビリテーション学科・作業療法学専攻在校生へ保護者へ高校教員・一般へ受験生へ 【作業療法学専攻】第1回入学前教育   12月下旬に平成30年度入学予定者を対象に第1回目の入学前教育を開催しました。 学科長、副学科長より入学前教育の概要や4年間のカリキュラムなどについて説明がありました。         模擬授業では3年生の先輩方が全体に向け自己紹介をした後、講義を行いました。      その後、先輩方や先生から角度計の使い方を教えてもらいながら、一緒に手指の関節可動域を測定しました。今回の模擬授業は、1年生後期に開講される作業療法評価学演習の一部分です。入学後は少しずつ専門的な勉強をしていきます。      午後からは在校生(3年生)、卒業生から講話や懇
    この記事を見る
  • 【理学療法学専攻】授業紹介/筋・骨格障害系理学療法学演習Ⅲ
    2018.01.12 リハビリテーション学科・理学療法学専攻お知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】授業紹介/筋・骨格障害系理学療法学演習Ⅲ 筋・骨格障害系理学療法演習Ⅲは、「筋・骨格障害系理学療法演習Ⅰ・Ⅱ」で習得したことを基礎としてケーススタディを実施するとともにスポーツと理学療法に関して学ぶ、3年時後期に開講する必修科目です。 ケーススタディは教員が提示した患者情報(各種の検査結果、レントゲン写真やCT・MRI等の医療画像情報など)を元に行います。ケーススタディの主な流れは次のように行います。 ①基本情報の提示。その情報を元に評価内容を考える。 ②教員に評価したい内容を伝え、教員から評価結果を聴取。 ③得られた結果から、症例報告書を作成。 ④症例報告書をもとにプレゼンテーション。この作業を週に1例ずつこなしていきます。なかな
    この記事を見る
  • 【理学療法学専攻】授業紹介/脳・神経障害系理学療法演習Ⅱ
    2018.01.09 リハビリテーション学科・理学療法学専攻お知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】授業紹介/脳・神経障害系理学療法演習Ⅱ 脳・神経障害系理学療法演習Ⅱは、Ⅰで学んだ基礎知識をもとに、脳卒中片麻痺における評価から治療手技までの技術を習得することを目標とした2年次後期に開講される必修科目です。 リスク管理に注意し、姿勢・動作分析との関連性を重視しながら、脳卒中片麻痺の治療概念を理解していきます。 上の写真は、課題志向型アプローチを主体に、動作練習のポイントおよびハンドリングについての説明を行っている様子です。     上の写真は学生が実際に練習を行っている様子です。   2年生は初めての実習を2月に控えています。実習に行ってから慌てることのないよう、目の前の患者さんにどのような
    この記事を見る
輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941