TOPICS&NEWS

2014.10.08
文化学園祭で、学科企画として、映画『ショック・ドクトリン』を上映します
学科専攻 総合政策学科 NEWS 在校生へ 卒業生へ 保護者へ お知らせ(皆さんへ)

テーマ『ショック・ドクトリン』(2009年 82分)

10月19日(日) 文化学園祭2日目のみ一日3回上映します。
① 10:30〜 ② 12:30〜 ③ 14:30〜

東北文化学園大学 1号館2階1257教室
JR国見駅より国見浄水場方面へ徒歩2分、歩道に面した2階の教室です。
または市バス880系統 国見浄水場・東北文化学園大学下車。

ナオミ・クラインの世界的ベストセラー『ショック・ドクトリン』(邦訳『ショック・ドクトリン 惨事便乗型資本主義の正体を暴く』 岩波書店刊)の映画版です。

深刻な災害や戦争により市民がショック状態にいるうちに、急激な「改革」を一気に進める「ショック・ドクトリン」。映画では、世界各地で行われてきた新自由主義経済戦略の歴史が描かれます。3.11後の東北地方だけでなく、劇的な改革が進められる今の日本も、無縁ではありません。

映画の詳しい情報はこちらをクリックしてください。
『ショック・ドクトリン』HP
shockdoctrine.jimdo.com

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941