TOPICS&NEWS

2017.03.06
【理学療法学専攻】内部障害系理学療法学演習 特別講義(3年次生)
学科専攻 リハビリテーション学科・理学療法学専攻 お知らせ(皆さんへ)

<吸引実習(看護学科との連携授業)>

 理学療法士にも吸引処置が平成22年より認められるようになりました。日本理学療法士協会としても,養成校での実習を推奨していますがまだまだ実施できている養成校は多くないようです。

 そんな中,本学はチーム医療を掲げる大学として看護学科も併設しているため,看護学科協力のもと通達年度から対応してきました。今年度も3年次生を対象に,現場での経験豊かな看護学科の先生方にご指導いただきました。当初はコツがつかめずに難渋していましたが,先生方の丁寧な指導と学生の積極的な体験で,すぐに上達していきました。これからの実習や臨床,国家試験にと生かしてくれることを期待します。

1 2

3 4

 

<在宅酸素療法実習(帝人在宅医療株式会社様による支援授業)>

 酸素チューブを引いて生活をされている方も最近では多くみられるようになってきました。その酸素療法に欠かせないのが,精密機械に精通している業者の方々との連携です。

 本専攻では帝人在宅医療株式会社様による在宅酸素療法に関わる講義や,各種機器を用いた体験を授業の一環として実施しています。これも他の養成校にはない珍しい取り組みです。学生たちもイメージのつきにくかった酸素を送気される感覚や実際に機器を装着しての生活をリアルに受け止めたようです。呼吸器疾患や心疾患の患者さんは一見すると病気の深刻さや生活での苦労が分からないことがあります。この実習を通して少しでも患者さんへ理解あるアプローチができることを期待します。

 また,この場を借りまして,改めて帝人在宅医療株式会社様へ感謝申し上げます。

5 6

7 8

 

科目担当:高橋一揮,小野部純,鈴木誠

更新者:沼田純希

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941