TOPICS&NEWS

2017.06.02
【理学療法学専攻】授業紹介/理学療法評価技術演習Ⅱ
学科専攻 リハビリテーション学科・理学療法学専攻 NEWS お知らせ(皆さんへ)

 「理学療法評価技術演習Ⅱ」は2年次前期に開講されている専門科目です。この授業は、理学療法士が行う各種の検査・測定・試験等を確実に実施できるようになることを目標にしています。

 中間と期末に1回ずつ実技試験が課されることもあり、2コマ(90分×2)の長い授業でも集中して実習に取り組んでいます。その様子を紹介します。

 

 DSC_0025 DSC_0029

 

 DSC_0008 DSC_0034

 徒手筋力検査という筋力の強さをグレードで表す検査の実習場面です。84人の受講生に対して教員4人と大学院生1名が指導にあたっています。 

 学生が一生懸命作成したレポート(教科書よりもはるかに詳しく正確な検査法がまとめられています)を見ながら、ひとつひとつの筋の検査法を繰り返し練習しています。

 

 

 DSC_0083 DSC_0123

DSC_0116

 5月29日に実施された実技試験1回目(筋力検査)の様子です。緊張しながらも一生懸命試験に取り組む姿に頼もしさを感じます。

 

 2年次後期の臨床実習1(2週間の学外実習)までに、このような実技試験を4回経験します。1年次後期の「理学療法評価技術演習Ⅰ」で2回、そして本授業「理学療法評価技術演習Ⅱ」で2回です。4回の厳しい実技試験をクリアできれば、臨床実習でも十分に実力を発揮できるはずです。

 

科目担当:小林 武,小野部 純

更新者:沼田 純希

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941