【理学療法学専攻】科目紹介 ~義肢装具学実習

  • 【理学療法学専攻】科目紹介 ~義肢装具学実習
    2017.05.17 リハビリテーション学科・理学療法学専攻お知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】科目紹介 ~義肢装具学実習 3年次前期開講科目である義肢装具学実習では、義肢装具士の先生に教えていただきながら、プラスチック製の下肢装具を作成する実習を行っています。 臨床の場面で理学療法士が装具を作成することはありませんが、そのしくみを理解することは重要です。   以下の写真は、石膏を固めた陽性モデルを整えているところです。翌週は、これに溶かしたプラスチック板を合わせて装具を完成させる予定となっています。 うまくいくといいですね。       担当教員:黒後裕彦 鈴木誠 阿部玄治 桂理江子 橋本浩樹文章:桂更新担当:沼田純希
    この記事を見る
  • 【理学療法学専攻】科目紹介 ~物理療法学実習
    2017.05.17 リハビリテーション学科・理学療法学専攻お知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】科目紹介 ~物理療法学実習  3年次前期科目である物理療法学実習では、様々な機器の効果を自分たちで体験し、レポートにまとめるグループ学習を行っています。   牽引療法   パラフィン (ロウソクのロウを溶かした液体に腕を入れ、温熱作用を検討しています)   極超短波療法 (マイクロ波を当てた際の温熱作用を検討しています)    楽しく実習しているように見えますが、機器の適応や禁忌など臨床で使用する際のことも考えながら実習に臨んでいます。   担当教員:横塚美恵子 桂理江子 長井真弓文章:桂更新担当:沼田純希
    この記事を見る
  • 【理学療法学専攻】科目紹介 ~ハンドリング技術演習
    2017.05.01 リハビリテーション学科・理学療法学専攻お知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】科目紹介 ~ハンドリング技術演習 ハンドリング技術演習は4年次開講の集中講義です。 ハンドリングとは、理学療法における治療手技のひとつであり、介助とは違い、行いたい動きを先導するのがポイントです。発達の方向性、順序性、重心、支持基底面などの身体運動学、これまで学習してきたことを駆使して運動を誘導していきます。これから始まる臨床実習を前に、手の使い方、体の使い方の感覚も同時に養っていくことも目的としています。        脳卒中患者様を想定した実践的なハンドリングの説明をしている様子です。   実際に練習している場面です。寝返りから起き上がり、立ち上がるまで、さまざまな経路を通って立ち上がって
    この記事を見る
  • 【理学療法学専攻】Event/定義道ウォークラリー~国見周辺の遺跡巡り~
    2017.04.24 リハビリテーション学科・理学療法学専攻NEWSお知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】Event/定義道ウォークラリー~国見周辺の遺跡巡り~ 2017.4.23 基礎セミナーⅠの学外授業として 1年生とともに国見周辺の遺跡巡りをしてきました! 今年は多くの先輩達が支援してくれました。・大学院生・卒研班(身体運動学グループ)・4年生有志   大学をスタートし、愛子駅まで歩いていきます。 「雷神堂」   「大崎八幡宮」・・・鳥居の前で記念写真   一つ一つ定義道の遺跡を巡ります。    遺跡を巡りながら、愛子駅までみんなで歩いていきます。     一方、その頃・・・大学に残った4年生が後輩達のために“仙台芋煮”を作ってくれました!  
    この記事を見る
  • 【理学療法学専攻】新入生、講義スタート!
    2017.04.19 リハビリテーション学科・理学療法学専攻NEWSお知らせ(皆さんへ) 【理学療法学専攻】新入生、講義スタート! 入学式から2週間が経ちました。桜が満開となり、国見のキャンパスにもようやく春が来たと言ったところです。     この2週間、新入生にとっては新しい体験の日々だった思います。今回は入学からの今日までの日々を少し紹介したいと思います!   1. 新入生ガイダンス 大学のルール、東北文化学園大学の特徴などを一つ一つ説明しました。最後にはこれから4年間ともに学ぶ同期生に向けて自己紹介を行ってもらいました。       2. 学外研修 同期生・先輩・同期生との交流。        3. 講義スタート 4月10日より授業が始まりました。基礎科目、
    この記事を見る
輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941