文字サイズ

入試情報

2023年度 一般推薦入試

一般推薦入試とは

高校の推薦に基づき調査書、志望動機、小論文、面接等で学力の3要素を評価する入試方法です。

募集人員

学部学科専攻募集人員
Ⅰ期Ⅱ期
現代社会学部現代社会学科
4
経営法学部経営法学科
若干人
工学部知能情報システム学科
若干人
建築環境学科

若干人
臨床工学科
5
若干人
医療福祉学部リハビリテーション学科理学療法学専攻
17
若干人
リハビリテーション学科作業療法学専攻
10
若干人
リハビリテーション学科言語聴覚学専攻
10
若干人
リハビリテーション学科視覚機能学専攻
10
若干人
看護学科
25
2
※推薦に必要な評定平均値が学科・専攻毎に決められています。

スケジュール

Ⅰ期
期日
出願期間2022年10月25日(火)~11月7日(月)
試験日2022年11月19日(土)
合格発表2022年12月1日(木)
入学手続期間2022年12月2日(金)~12月12日(月)

Ⅱ期

期日
出願期間2022年11月29日(火)~12月7日(水)
試験日2022年12月18日(日)
合格発表2022年12月23日(金)
入学手続期間2022年12月24日(土)~2023年1月5日(木)

現代社会学科

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)※時事問題に関する口頭試問を含む。

経営法学科

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)

知能情報システム学科

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)

建築環境学科

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)※口頭試問を含む。
口頭試問ではあなたが興味を持った
建築家の建築作品を1つ選び、
その魅力について説明して下さい。

臨床工学科

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(30分)※口頭試問を含む。
調査書に基づき面接を行います。
臨床工学技士に必要な資質及び
数学Ⅰ・Ⅱについて口頭試問を行います。

リハビリテーション学科 理学療法学専攻

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(15分) 以下の内容のいくつかを含んだ口頭試問を行います。
妥当な回答であるか、自分の言葉で明瞭に回答できるかを評価します。
①理学療法全般に関すること
②理学療法の現場見学を通して感じたこと
③理学療法学専攻のカリキュラム構成に関すること
④大学での学びに関すること
⑤小論文問題に関すること

リハビリテーション学科 作業療法学専攻

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)

リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)

リハビリテーション学科 視覚機能学専攻

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点/書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)

看護学科

試験内容
評価方法小論文及び面接の結果に書類審査の結果を加点して評価。
小論文及び面接の結果100点、書類審査20点を上限に加算
試験科目小論文(60分)
面接(20分)

試験場

東北文化学園大学(仙台市青葉区国見6丁目45-1)
※新型コロナウィルス感染症の影響に伴い、日程等が変わる場合があります。