文字サイズ
医療福祉学部 看護学科
医療福祉学部 看護学科

准教授 太田 晴美

氏名

太田晴美
Harumi OTA

職種・資格

看護師・救急救命士
防災士
Emergo train system Educator

学歴・学位

北海道医療大学大学院看護福祉学研究科博士前期課程修了 修士(看護学)
北海学園大学大学院経営学研究科博士課程修了 博士(経営学)

職歴

牛久愛和総合病院 看護師
聖路加国際病院  看護師
NPO、JICA など
札幌市立大学看護学部看護管理領域
専門学校、大学等での非常勤講師

所属学会・役割

日本看護管理学会
日本医療マネジメント学会
経営哲学学会
しごと能力研究学会
日本災害医学会
日本災害看護学会(先遣隊・ネットワーク活動委員・編集委員・査読委員)

担当科目

看護管理学Ⅰ 
看護管理学Ⅱ 
チーム医療論 
統合看護実習(A・B) 
卒業研究 
現代社会を視る

研究テーマ

 看護師個人の成長と、組織(職場)への貢献をテーマに活動しています。
実際に災害看護に携わる看護師さんたちとワークショップを行いながら“アクションリサーチ”という方法を用いて、備災活動に関する研究を行っています。

主たる論文・著書

・新型コロナウィルス禍の学内統合看護実習評価-学生アンケート結果から- 東北文化学園大学医療福祉学部看護学科紀要 vol.10 no.1pp27-42 2021
・日常と災害をつなぐパラレルな活動をする看護師の研究 北海学園大学大学院経営学研究科博士課程 博士論文 2018
・なぜ災害看護に向かうか:災害看護に興味をもった経験のある看護師の動機づけ(単著)北海学園大学大学院経営学研究科経営論集 vol.14 pp.41-48 2016
・Activities of Hokkaido Disaster Nursing Support Communication(EZO kan)(単著)Journal of Regional Emergency and Disaster Medicine Research vol.15 pp.34-40 2015
・東日本大震災活動報告 JMATと地域保険医療機関へ”つなぐ”支援活動(共著)日本集団災害医学会誌 vol.17 no.1 pp273-280 2012
・OSCE実施支援システムの開発と運用(共著)札幌市立大学研究論文集 vol.6 no.1 pp37-48 2012

[著書]
・災害看護学 学研メディカル秀潤社(編著)
・看護OSCE  メヂカルフレンド社 (共著)
・救急外来トリアージ実践マニュアル(共著)

趣味・特技

旅行
キャンプ

受験生の皆さんへのメッセージ

 看護のしごとは、自分自身を見つめ成長できるしごとです。
 人と人がかかわり合うからこそ、やりがいがあります。

連絡先

E-mail:harumi●ns.tbgu.ac.jp
※●を@に変更してください