文字サイズ
現代社会学部
現代社会学部 現代社会学科
現代社会の変化とともに新たな「共生社会」を創ることが求められています。現代社会学部では、それを実現する幅広い視野と柔軟な思考、そして知識と技能を持った人材を養成します。卒業後は一般企業や行政、福祉団体など、幅広い業種職種において課題を発見し、分析、解決できる力を発揮して、協働性の高い職業人として活躍します。
サンプル画像
サンプル画像
サンプル画像

現代社会学部のポイント

自分の目で見る。現場や地域での徹底したフィールドワークを展開
社会学と社会福祉学の知識・技術を身につけ、確実なキャリア形成を目指す
1年次に基礎を学び、2年次から社会学専攻と社会福祉学専攻に分かれてそれぞれの専門性を高めます。各専攻には知識・技術を高める段階的なカリキュラムが配置され、具体的なキャリア形成につながります。

フィールドワークを通じて視野を広げ、思考を育成する
現代社会における諸問題について、地域、福祉、暮らしなど様々な視点から捉え、解決に向けて情報を収集し分析できる力を身につけます。国・地域社会から個人の課題まで、多領域にわたるフィールドワークを通じて柔軟に考える学習をします。

確実なキャリア形成と資格取得をサポート
各資格に関わる科目とキャリア形成が連動して講義・演習を展開し、社会福祉士・精神保健福祉士といった国家資格をはじめ、社会調査士、障がい者スポーツ指導員、レクリエーション・インストラクターの資格を活かした就職へと導きます。

共生社会の実現へ

ジェネリックスキルの習得