文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・言語聴覚学専攻
医療福祉学部 言語聴覚学専攻

澁谷 文恵 助教

■職種・資格
言語聴覚士

■学歴・学位
聖心女子大学 文学部 歴史社会学科 国際交流 卒業
学校法人 敬心会 日本福祉教育専門学校 言語聴覚療法学科 卒業
筑波大学大学院人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻(博士前期課程)修了
筑波大学大学院人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻(博士後期課程)修了
博士(行動科学)

■職歴
医療法人高橋脳神経外科病院リハビリテーション部言語療法科
医療法人社団明日佳札幌宮の沢脳神経外科病院リハビリテーション部言語療法科
NPO法人LD/Dyslexiaセンター言語聴覚士スタッフ
日本学術振興会 特別研究員(DC2、PD)

■主な担当科目
小児聴覚障害学、リハビリテーション概論

■論文
1 澁谷文恵, & 宇野彰. (2017). 日本語話者児童の読み困難における二重障害仮説の適用―小学
3 年生を対象として―. 音声言語医学, 58(1), 6-14.
2 澁谷文恵, & 宇野彰. (2020). 文字言語体系の違いが二重障害仮説に及ぼす影響―ひらがなと
漢字における検討―. 音声言語医学, 61(1), 61-66.

■所属学会・団体・役割
日本言語聴覚士学会、日本高次脳機能障害学会、日本音声言語医学会、日本神経心理学会

■専門分野
学習障害、発達障害

■研究テーマ
学習障害(発達性読み書き障害)、日本語話者児童生徒の英語読み書き困難、特別支援教育

■出身地
北海道

■趣味・特技
手芸、落語鑑賞、トランペット、リコーダー演奏

■好きな言葉・モットー
(言語聴覚士として勤務をする時に)
・1にあいさつ、2に笑顔、3、4がなくて5にご飯

(ちょっとおっちょこちょいなので)
・ピンチはチャンス
・なんとかなる

(学問をする時に)
ふしぎだと思うこと
これが科学の芽です
よく観察してたしかめ そして考えること
これが科学の茎です
そうして最後になぞがとける
これが科学の花です
朝永振一郎(1906年―1979年)