文字サイズ
特色
学びの特徴

サポート体制

基礎教育センター

基礎教育センター
基礎教育センターは、全学共通の基礎教育を、学部を超え横断的にかつ組織的に展開。学生個々が持つ修学上の課題を、一つひとつ丁寧に捉えた教育アドバイザーによる個別指導など、学生たちに最良の教育を提供するためのコーディネートを行います。

キャリアサポートセンター

キャリアサポートセンター
キャリアサポートセンターは、「職業安定法」の「学校等の行う無料職業紹介事業」に基づく学生の就職活動支援だけでなく、学年を問わず様々な形で学生の「キャリア形成」をサポートしています。

各種学生サポート

各種学生サポート
充実した学修・研究活動が行えるよう、日々の学生生活から将来の相談まで、多くのサポート体制が整っています。

各種学生サポート

輝け!TBGU生Eサポ・ハワイチャレンジプログラム

輝け!TBGU生Eサポ・ハワイチャレンジプログラム
 学生のみなさんが自ら企画した海外での異文化体験および研究・実習などの活動の実現をサポートするものです。2019年8~12月、ハワイに渡航し、フィールドワーク、ボランティア活動、実地研修などに取り組んだ学生に上限10万円を大学が支援しました。

スチューデント・アドバイザー(SA)制度

スチューデント・アドバイザー(SA)制度
 この制度では各学年にSA教員を配置し、新入生・在学生の様々な不安に対して相談に応じます。相談内容は「大学での学び」から「学生生活全般」「学内での人間関係」など多岐にわたります。教員がきめ細やかな学生指導をするための制度です。

スチューデントジョブ(SJ)制度

スチューデントジョブ(SJ)制度
 学内での各種サポートに携わり修学資金を得ることができる制度です。出席確認、質問対応など、対面及び遠隔授業の補助を行うピアサポーターや、入試や学内イベントなどの行事に関わる業務、SJ制度の業務改善や企画を話し合うなどの運営統括業務に、約100名の学生が取り組んでいます。

国見の杜クリニック

国見の杜クリニック
 敷地内に「総合発達研究センター付属 国見の杜クリニック」を設置し、発達障害児・者と言語聴覚障害児・者やそのご家族の支援、利用者の方への診療・訓練・支援や臨床教育、研究を行っています。臨床実習施設としてリハビリテーションの現場に触れることが可能です。

健康管理センター

健康管理センター
 健康管理センターは「保健室」と「学生相談室」、「特別支援室」を設置しています。皆さんが健康で快適な大学生活を送るための健康相談、学生相談、応急処置、医療機関の紹介などを行っています。

学生保険

学生保険
 学生教育研究災害傷害保険に入学時に加入。学校活動外についての保障まで範囲を広げた学研災付帯学生生活総合保険も準備し学生をサポートしています。また、看護学生のための総合補償制度、看護学生総合補償制度「will」は本学看護学生が全員加入しています。