文字サイズ
関連施設

第九コンサート

 本学の全学共通教養科目群「探求・理解プロジェクト」の一つである「輝ける者」は芸術活動によって震災からの再生・復興支援を行った経験に基づき、本学が理想とする学生像“輝ける者”を育む科目として創設されました。音楽系大学ではない学生が、実績のあるそうそうたる演奏家に支えられ、一流の音楽家や他大学および地域の合唱団とステージに立つというかけがえのない体験を通して人間的な成長をしています。
第九コンサート
 東日本大震災直後、甚大な被害を受けた大船渡市で開催したコンサートでは地元市民、東北大学の協力を得て歌声を届けることができました。 平成24年より仙台フィルハーモニー管弦楽団の参加をいただき、2019年まで計9回のコンサートを開催しました。学生たちが練習に取組み、他者と第九を歌った一体感や達成感を味わう体験を通して、継続的な積み重ねの大切さ、芸術の素晴らしさなど多くのことを学んでいます。
 近年、地元宮城県に留まらずウィーンフィル&サントリー音楽復興祈念賞、心の復興音楽基金といった音楽財団からの助成を認められ、小さな大学から被災地へ心を震わす活動が県内外にまでも認識されるプログラムとして成長しつづけています。

これまでの開催

回数
開催日
場所
第1回
2011年12月16日
リアスホール(大船渡市)
2011年12月17日
東北文化学園大学体育館
第2回
2012年11月11日
東北大学川内萩ホール
第3回
2013年12月10日
東京エレクトロンホール宮城
第4回
2014年11月16日
東京エレクトロンホール宮城
第5回
2015年11月  7日
東北大学川内萩ホール
第6回
2016年12月  4日
東京エレクトロンホール宮城
第7回
2017年12月  3日
東京エレクトロンホール宮城
第8回
2018年12月  2日
仙台銀行ホール イズミティ21
第9回
2019年12月  1日
東京エレクトロンホール宮城