新着News

2018年7月22日(日) 2018年度第3回オープンキャンパス開催

News
平成30年7月22日(日)に第3回オープンキャンパスが開催されました。高校生、保護者の方々にご参加頂きました。

<学科紹介>
まず増田教授から、建築環境学科の概要について説明がありました。4つの重要トピックを絡めながら、カリキュラムの特徴、3つのコースと資格、卒業生の進路状況、経済支援などの説明がありました。
 


◇重要トピック1 高い進路就職決定率:就職決定率連続95%以上の秘密
◇重要トピック2 「建築デザイン」「健康インテリア」「建築設備」の3コース制
◇重要トピック3 資格取得プログラム:在学中の資格取得を支援する本学科独自の取り組み
◇重要トピック4 強力な客員教授陣:実務で活躍するプロフェッショナルを招聘
<体験学習>
第3回目の体験授業は、「空間イメージのとらえ方」をテーマに山本教授が担当しました。
立体を構成したり、表したりするとき、1方向から考えるのではなく、正面や側面、あるいは上の面から見ることによって、全体の形を正しくとらえることが必要です。
そこで、ある立体模型を用いて、その特徴に関わるきまりなどを筋道立てて考え、立体の展開図を正しく描く体験授業を行いました。

 
<ミニ実験>
第3回のミニ実験は、音環境実験室にて様々な音環境の不思議をテーマに音の基礎や日常生活の音に関して、川村講師から話がありました。また、身近な音で大きさや性質を体験してもらうため、無音響室にて身近な音を聴いてもらいました。具体的には、雨音やドアを閉める音、ピアノやバイオリンの音などを聞いてもらい、音の響き方の違いを皆さんに体験してもらいました。

〈施設見学〉
講義や卒業研究にて使用する実験室や普段見ることが出来ない機械室を見学しました。
 

第4回のOCは、8月5日(日)に開催されます。内容は、立体構造の創作ワークショップを予定しております。
是非、OCにお越しください。お待ちしております!!