文字サイズ
入試情報

奨学支援制度

奨学支援制度は、多くの種類があり、学費を給付または貸与することによって、有為な人材の育成のため、経済的に支援することを目的としています。

本学の奨学金制度

東北文化学園大学 入学金免除制度

下記に制度の概要を解説します。

兄弟姉妹等優遇制度

東北文化学園大学に入学する者の兄弟姉妹及び父母が、東北文化学園大学または
東北文化学園専門学校(旧設置校※を含む)の卒業生もしくは在学している場合に入学金を免除します。

2020年4月の時点で、兄弟姉妹及び父母が在学生の場合は入学金全額免除、卒業生の場合は入学金半額免除となります。      

なお、兄弟姉妹及び父母が同時に入学する場合も免除の対象となります。
申請様式が異なりますので、制度詳細及び申請方法等について本学アドミッションセンター入試・広報課まで必ず問い合わせください。

姉妹校優遇制度

学校法人東北文化学園大学が設置する学校(旧設置校※を含む)の卒業生等が、
東北文化学園大学に入学する場合に入学金を全額免除します。

※旧設置校
宮城デザイン専門学校
東北工科美術専門学校
東北医療専門学校
東北商科専門学校
東北工科情報専門学校
東北情報工学専門学校
東北医療福祉専門学校
東北科学技術短期大学
アレン短期大学
アレン国際短期大学

問合せ先

東北文化学園大学 アドミッションセンター 入試・広報課
(電話 022-233-3374

学外団体の奨学金制度

詳細は各機関又は学校にお問い合わせください。

高等教育の修学支援新制度

政府は、2018年6月の「経済財政運営と改革の基本方針2018~少子高齢化の克服による持続的な成長経路の実現~」において、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校の進学者を支援する方針を決定しました。

経済的理由で大学・専門学校への進学をあきらめないよう、2020年4月に進学・進級する学生から、給付奨学金の対象者が広がります。世帯収入の基準を満たし、しっかりとした「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができます。また、給付型奨学金の対象となれば、大学等の授業料・入学金も免除又は減額されます。

支援の内容・金額につきましては、下記リンク先のページでご確認ください。

日本学生支援機構奨学金制度

日本学生支援機構奨学金制度
第1種

自宅通学
自宅外通学
貸与月額
20,000円
30,000円
40,000円
54,000円
から選択
20,000円
30,000円
40,000円
50,000円
64,000円
から選択
利息
利息なし

第2種
貸与月額
20,000円~120,000円の間で
10,000円刻みで選択可能
利息
利息あり

詳細につきましては独立行政法人日本学生支援機構のWEBをご確認ください。

その他

国の教育ローン
本学では、入学希望者のために低金利で融資する日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を紹介しています。

民間の教育ローン

民間の教育ローンは、銀行、JA、保険会社等の金融機関が扱っています。

医療系修学資金制度
医療・福祉系国家資格取得を目指す学部・学科については、都道府県・地方自治体ごとに修学資金貸与制度があります。

自治体奨学金制度
全国の都道府県、市町村などが、その出身者等を対象に実施している制度です。

その他の奨学金制度
民間団体の募集する奨学金制度については、その都度学内の掲示板でお知らせします。

提携教育ローン

本学が提携したクレジット会社の学費ローンをご利用いただくことも可能です。詳細は下記をご覧ください。
[問合わせ先]
SMBCファイナンスサービス株式会社(平日9:30~17:00)
050-3827-0375

スチューデントジョブ制度

スチューデントジョブ制度

スチューデントジョブ制度
学内で学生が行える有償ボランティア制度です。
SJロゴ「スチューデントジョブ(通称“SJ”)」とは、学内で学生が担える業務を有償ボランティアとして、東北文化学園大学・専門学校の在学生に斡旋する奨学支援制度です。この制度は、アメリカの大学などで行われている就学支援策がモデルになっています。学内で作業する“SJ”は、授業の空き時間を有効に利用して修学資金を得ることができます。また、職員と協働することから、キャリア観の形成やマナーを身につけられるといった効果もあり、このような地道な活動を通じて社会意識も養われます。
スチューデントジョブ
時給:850円(基本)
※リーダーとして活躍すると950円となります。
活動人数:約150名
活動内容:キャンパスクリーンクルー 他
スチューデントジョブ