新着News

2018年7月24日(火) 3年次:「卒研セミナーⅠ」最終報告会を開催しました

学生の活躍
2018年7月24日(火) 3年次「卒研セミナーⅠ」報告会を開催しました。
卒研セミナーⅠは、4年次の卒業研修に向けた自主的学習の第一歩として、約3か月の間に集中的に取り組んできた各自のテーマについて報告しました。
なお各自のテーマは、建築環境学関連の「オリジナル課題」であり、自分の興味関心があるテーマについて設計や調査研究成果をSA教員の指導の下、成果をまとめて発表しました。
今後は「環境設備エンジニアコース」「健康インテリアコース」「建築デザインコース」に分かれ、より専門分野の研究に取り組んでいきます。更に、頑張っていきましょう。

卒研セミナーⅠテーマ一覧
1.快適な室内環境を実現するための冷暖房機器の能力比較
2.住宅内で安全性を確保するフラットライトの利用法
3.住宅内における調湿材の有効な利用法
4.祖父の家のリフォーム
5.本学階段教室における室温分布に関する実測調査
6.手すりの性能調査
7.住宅の各空間における照明の選び方
8.東北文化学園大学における自主学習環境に関する研究
9.仙台市内にある外国風インテリアを自認するカフェに関する事例的研究
10.CAD・模型制作技術の向上とポートフォリオの制作(木造住宅設計)
11.東日本大震災の防潮堤の問題点と改善
12.仮設住宅の性能の違いと課題
13.鉄筋コンクリート造との比較による木造の新たな優位性
14.仙台駅と周辺の商業施設の緑化環境について
15.元の建物の使い方とは異なる使われ方をする建物
16.カフェの店舗設計について
17.土間・ガレージ
18.ツリーハウスのバリエーションについての研究
19.昭和町交差点における道路交通騒音の実測調査
20.仙山線における北山駅付近の列車騒音に関する調査
21.木材の継ぎ手について
22.高齢者の家庭内における事故とその対応策に関する調査
23.耐震・免震・制振構造の利点と問題点
24.防水層の耐久設計に係る技術資料の調査
25.建築用耐火木材について
26.電化製品の使用に伴う有害性について
27.日本における耐震設計の変遷について
28.バリアフリー住宅について
29.飲食店におけるニオイについて
30.東日本大震災における復興まちづくりの現状に関する事例的研究