教育の特徴

認定こども園へ移行

友愛幼稚園は平成27年4月から「認定こども園(幼稚園型)」へ移行しました。
教育・保育・福祉の3つから子どもの育ちを促し、保護者の子育てを支援していきます。
認定こども園(幼稚園型)

自然豊かな環境での保育

日常の園生活が美しい緑とさわやかな風を五感で感じながら展開されます。

こころとからだバランスのよい保育

プール
プールは5月から9月まで使用可能であり、安田式遊具は脳神経細胞の発達を促進します。※夏休み中のプールは指定の日となります。
絵本の読み聞かせや音楽遊びは、こころを成長させます。

環境としての英語保育

異文化の人と接しても、自然に一緒にいることができるように英会話を遊びや活動を通して身につけます。

私服での登校

その子に似合う服を、TPOに応じて着ているのが子供らしく本当に可愛いですね。
制服は制定していませんが、帽子とカバンは指定のものがあります。

選択制弁当給食

給食は家庭の手作り弁当と業者が調理盛り付けした弁当のどちらかを選択できる方式です。

預かり保育

早朝時(7:30~9:00)と保育時間終了後(14:30~18:30)に預かり保育を行っています。
木曜日は外部講師による英語活動を実施しております。

保育計画に基づき家庭的な雰囲気の中、安心してゆっくりとくつろげる環境を大切にしています。

長期休業日(春休み、冬休み、夏休み)にも預かり保育を行っています。

子育て支援

入園前の幼児とお母さんが、いろいろな活動を通して一緒に遊んだり、学んだり、悩みを相談することができるように支援します。

その他の特徴

・同法人の東北文化学園大学から専門の先生が毎月来園し、一人ひとりの特徴を踏まえ、適切な支援を図っています。

・「ゆうあいはたけ」での野菜づくりを通して、その生成を知り、収穫のよろこびを味わいながら旬のあることを知ります。

・自然との関わりを通して自然の恵みや命の大切さを知ります。