2017年7月29日(土) 本学科の八十川淳教授が貞山運河シンポジウム(宮城県名取市)にパネリストとして参加します。貞山運河の魅力について再発見し、さらには貞山運河の活用、舟運事業の取り組みについて、ともに考えるためのシンポジウムを開催(無料)しますので、ご興味のおありの方は是非、ご聴講ください。

日  時:平成29年7月29日(土)14:00~16:00
場  所:名取市文化会館小ホール
プログラム:
(1)基調講演 「貞山運河の歴史的価値と可能性について」
講師:貞山運河研究所 理事長 宮﨑 正俊氏
(2)パネルディスカッション
テーマ「地域資源としての貞山運河の活用について」
定  員:先着200名(※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。)
参 加 料 :無 料

※詳細については、以下のホームページをご参照ください。

名取市役所HP ⇒