文字サイズ
TOPICS&NEWS

新着情報

【文化学園祭2018】  平成30年10月20日(土)、21日(日)の2日間で、学園祭が開催されました。

イベント
 今年度は、学園祭を通じて、新しいモノや場所、人に触れ、自分自身や他者と向き合うことにより多くの人に“ジブンの輝き方”を見つけ出して貰いたいという思いを込め、それらが重なり光り輝く場面をイメージした「Sparkle ~輝け今この瞬間を~」というテーマを掲げました。



 当日は天候にも恵まれ、快晴となった秋空の下、学友会会長特別賞の表彰、学祭実行委員会の紹介や屋台・有志企画による個性的なPRタイムで学園祭が幕を開けました。
また、スペシャルゲストに音楽アーティスト「パンダライオン」や、お笑い芸人3組「カミナリ」、「アイデンティティ」、「カカロニ」を迎え、学内外を彩る数々の装飾の他、学園祭実行委員会をはじめとした、40以上の団体が、屋台や展示、ステージ企画などで学園祭を盛り上げました。

文化学園祭2018文化学園祭2018

中でも豪華景品を用意した「じゃんけん大会」、「ビンゴ大会」や、例年出店している「測るんです!(理学療法学専攻)」、「お化け屋敷(作業療法学専攻)」には多くの方に参加して頂きました。
 また、学園祭2日目には今年で4年目を迎えた、ダンスイベント「RELATIONS」も開催され、高校生と大学生の参加団体9チームが熱きダンスパフォーマンスを披露する一方、スペシャルゲストに「東京アフロビーツSP」を招いてのワークショップも行われ、会場を大いに湧かせました。

 学園祭のフィナーレでは、秋田県大曲市を代表する花火職人に盛大な花火を打ち上げていただきました。国見の空に打ち上がった花火は、今年のテーマ「Sparkle」にふさわしく、夜空に強く輝いていました。最後まで盛況だった学園祭は、実行委員長の鈴木慎平さん(総合政策3年)の挨拶で静かに幕を閉じました。

 今回の学園祭開催に伴い、御協力くださった皆様、誠にありがとうございました。
 また、本学まで足を運んでくださった皆様には、改めて御礼を申し上げます。

【文化学園祭2018フォトギャラリー】
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018文化学園祭2018文化学園祭2018
文化学園祭2018