文字サイズ
フォーラム

学校法人東北文化学園大学『東北文化学園フォーラム』

【お知らせ】東北文化学園フォーラムへ参加される皆さまへ(新型コロナウイルス感染症への対応について)

東北文化学園フォーラムご来場の皆様にご案内させて頂きます。
2月22日(土)13時から開催のフォーラム「感染症の知識と予防」は、通常通り開催する予定です。

今回のフォーラムのテーマにも関連いたしますが、参加者の皆様におかれましては、感染症対策の一環として、フォーラム当日はご来場の際、マスクを着用していただきますようお願いいたします。
また、常日頃から咳エチケットや頻繁な手洗い等の感染症対策を心がけていただきますようご協力願います。

新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合があります。ご来場前に必ず東北文化学園大学ホームページにて開催の有無をご確認ください。
東北文化学園大学HP https://www.tbgu.ac.jp/

問合せ
東北文化学園フォーラム事務局
022-233-3330(平日のみ 9:00~17:00まで)
090-4314-0418(2/22当日 9:00~13:00まで)

東北文化学園フォーラム「感染症の知識と予防」

フォーラム2020チラシ
(画像クリックでPDFが開きます)

 東北文化学園フォーラムも平成17年度以来、昨年まで17のテーマで開催を重ねて参りました。フォーラムでは本学の教育・研究の特色を活かし、広く市民の皆様と情報を共有するという形で、「高齢化社会」、「心の健康」、「発達障害」、「老後を楽しむ」、「震災復興」、「地域づくり」などをテーマに特別講演、シンポジウムを行ってきております。

 第18回となる今年度は、健康社会の実現ということを念頭に、「感染症の予防」をテーマに取り上げました。毎年のように猛威をふるうインフルエンザは今シーズンも早い時期に流行の兆しがみられました。また、高齢になると肺炎を起こしやすくなり、その予防に対する知識は健康に過ごすためには欠かせません。
そこで、感染症の最新の予防対策と治療法について講演を行い、子どもの感染症予防から高齢者における適切な対応について知見を得る機会を一般市民の皆さまに提供します。

▶特別講演1
「インフルエンザの予防と治療の現状~ワクチンや薬は効くの?~」

 講師 小田切 孝人 教授(東北文化学園大学医療福祉学部看護学科)
元国立感染症研究所インフルエンザウィルス研究センター センター長
元WHO インフルエンザ協力センター長

▶特別講演2
「肺炎の予防はなぜ重要か~肺炎球菌ワクチンを中心に~」

 講師 渡辺 彰 特任教授(東北文化学園大学抗感染症薬開発研究部門)
元東北大学加齢医学研究所抗感染症薬開発寄附研究部門教授
■日時
2020年 2 月 22 日(土)13:30~15:30 
※12:30開場・受付開始

 13:00~開演・挨拶
 13:10~特別講演1
 14:10~休憩
 14:25~特別講演2
 15:30 終了予定

■場所
東北文化学園大学1号館地下1階大講義室
(宮城県仙台市青葉区国見6丁目45番1号)

■会場はJR仙山線国見駅から500m(徒歩5分)です。
 駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用くださるようお願い申し上げます。
 ※本学周辺にはコインパーキングはございません(周辺道路への路上駐車は絶対におやめください)
イベント参加を希望される方は下記「申し込みフォーム」ボタンからご入力ください。
当日の混雑状況により、予約のない方は入場に時間がかかる場合があります。ご了承ください。

先着順で申し込みの受付を行います。なお、受付人数が超過し、ご要望に沿えない場合はご連絡さしあげます。

問合せ先

学校法人東北文化学園大学・総務課内「東北文化学園フォーラム」係
TEL 022-233-3330〔平日・9:30~17:00〕
e-mail pr@office.tbgu.ac.jp