文字サイズ
TOPICS&NEWS

新着情報

今年も石巻赤十字病院の災害訓練に参加してきました!

イベント
11月9日(土)に実施された『令和元年度 石巻赤十字病院 大規模地震災害実働訓練』に看護学科及び臨床工学科の学生を中心に約40人が参加しました。

この訓練は、石巻赤十字病院が毎年、病院で働く職員さんの防災意識の高揚や災害対策マニュアルの検証を目的に実施されています。

今年も赤十字病院関係者をはじめ、病院周辺の自治体、医療機関、民間企業など35機関から約800人が参加しました。参加した本学教職員も、災害発生時の傷病者役として訓練に協力してきました。

<災害訓練の概要>
【日  程】2019年11月9日(土)8:30~11:30
【場  所】石巻赤十字病院(宮城県石巻市蛇田字西美tした71番地)
【想定災害】災害日時11/9 午前8時50分 宮城県沖を震源とするM8.2、最大震度6強。
建物の倒壊や火災、道路の崩壊の他、ライフラインにも大きな被害。これによ
り、多数の死者、行方不明者がいる模様。病院は建物に大きな被害はないが、
電子カルテシステムがダウンしている状況。

【訓練の様子】
訓練について説明を受けます。
令和元年度 石巻赤十字病院 大規模地震災害実働訓練令和元年度 石巻赤十字病院 大規模地震災害実働訓練

災害発生!次々と負傷した人が病院へ運ばれます。
令和元年度 石巻赤十字病院 大規模地震災害実働訓練令和元年度 石巻赤十字病院 大規模地震災害実働訓練

傷病者役を演じながら実際の医療現場の雰囲気を体感します。
令和元年度 石巻赤十字病院 大規模地震災害実働訓練令和元年度 石巻赤十字病院 大規模地震災害実働訓練

訓練とはいえ実践さながら、真剣です。


訓練での傷病者役としての協力とはいえ、実際の医療現場で、医療従事者としての役割や専門性、多職種との連携を体験する貴重な機会となりました。


今日の体験から、将来の医療専門職への目標が確かなものとなりました。
石巻赤十字病院のみなさま、関係のみなさま、本日はありがとうございました。