文字サイズ
TOPICS&NEWS

新着情報

【参加者募集】Eサポセミナー『MEMENTO MORI 死を忘れるなかれ』

ニュース
Eサポより、Eサポセミナーのお知らせです。
本学大学院 健康社会システム研究科の『居住福祉計画セミナー』をEサポセミナーとして特別公開いたします。

大学院では、深い専門知識や幅広い学際的知見が必要とされますが、
今回はEサポセミナーとして、学部生にも親しみやすい内容で大学院の講義を紹介します。
また、緩和ケア病棟や在宅で数多くの看取り経験を重ねられた「死の臨床」の第一人者をお迎えします。
2日に渡ってじっくりお話を伺い、参加者とともに考え、死について対話してみませんか。
今回の講義は一般の方にも公開をし、申込みを受け付けております。
多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

◆大学院公開講義「居住福祉計画セミナー」◆
『MEMENTO MORI 死を忘れるなかれ』


超高齢化社会の先にある“多死社会”をどのようにむかえ乗り越えていくのか、年齢に関わらずすべての人にとっての課題です。
そして個々人にとっても、「死を忘れて」生き方を問うことはできないはずです。
新年の初頭に「メメントモリ」に向き合ってみませんか。

日時 
①2020年1月8日(水)2、3限
②2020年1月9日(木)2、3限
※1コマだけ、1日だけの参加も可能です

場所 

Eサポ Eスペース

講師 
山室 誠 先生(爽秋会岡部医院仙台連携室室長)

内容
(1)看取りほど解る命の重さかな
(2)終末期に起こる諸現象~Work:Ending Note&Advanced directive(エンディング・ノートと事前指示書)~
(3)安楽死・尊厳死・鎮静死・平穏死について
(4)看取り方と看取られ方~Work:人生会議(ACP:advanced care planning)を体験しよう~

申込
一般の方は事前申込制となっております。
※本学の教職員・学生の事前申込みは不要です。

・申込方法 
下記URLの「お申し込み」ページへ必要事項をご入力いただき、お申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/587865/

・申込締切 2019年12月27日(金)12:00