文字サイズ
地域貢献

公開講座事業

市民学習講座

地域のみなさまが日頃行っている学習活動にお役立ていただくため、多彩な講座を用意しています。みなさまのご都合に合わせて、講師が学習の場にお伺いいたします。

市民学習講座 【東北文化学園大学・市民学習講座パンフレット(平成30年度版)】※現在作成中


●申し込みの条件

学習活動の場所が仙台市内で、平日及び参加人数が概ね10人以上。

●講師料
講師料は頂きません。但し、交通費程度のご負担をお願いしております。

●プログラムは各分野から成る全54講座を用意
○からだと健康を守る(21講座)
○暮らしと安全を考える(11講座)
○教養を磨く(11講座)
○先進科学を知る(11講座)

※閉講となっている講座が一部ございますので、お申込みをされる際は、一度地域連携センター事務室にお問い合わせのうえ、お申込みください。

●講座開催までの大まかな流れ

1:開催予定の2か月前までに「市民学習講座申込書」へ必要事項を記入し、地域連携センターまでE-mail、郵送またはFAXでお申込みください。
2:ご希望する日時に、対応できるかどうかを確認後、折り返しご連絡致します。
3:対応可能な場合、承諾書を申込担当者様へ送付いたします。
4:担当教員とメールや電話で直接打ち合わせを行っていただきます。
5:講座開催

●お申込みについて

講座開催の2ヶ月前までに、申込書に必要事項記入の上、下記連絡先へE-mail、郵送またはFAXでお申し込みください。

~申込み用紙送付先~
E-mail:liaison@office.tbgu.ac.jp
FAX:022-233-6298
住所:〒981-8552 宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
宛先:東北文化学園大学 地域連携センター

●市民学習講座申込書データ
ダウンロードしてご利用ください。
市民学習講座申込書【Microsoft Wordファイル】
市民学習講座申込書【PDFファイル】

学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス講座

公開講座


地域のみなさまの学びにお役立てて頂くため、本学の研究成果や知識を活用して頂く「公開講座」を定期的に開催しております。費用は無料です。お気軽にご参加下さい。

※平成30年度6月・7月・9月・11月 公開講座

1)最期をどう過ごすかを考える
●日時/平成30年6月2日(土)10:30~12:00
●場所/仙台市市民活動サポートセンター6Fセミナーホール
   (仙台市青葉区一番町4-1-3/仙台市営地下鉄「広瀬通駅」西5番出口正面)
●講師/宮下 真子(看護学科 講師)
●定員/先着80名

2)声でわかる のどの病気と健康
●日時/平成30年7月28日(土)10:30~12:00
●場所/仙台市市民活動サポートセンター6Fセミナーホール
   (仙台市青葉区一番町4-1-3/仙台市営地下鉄「広瀬通駅」西5番出口正面)
●講師/石毛 美代子(リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 准教授)
●定員/先着80名


3)人工知能の逆襲~脳の学習モデルと深層学習~
●日時/平成30年9月15日(土)13:00~14:30
●場所/仙台市市民活動サポートセンター6Fセミナーホール
   (仙台市青葉区一番町4-1-3/仙台市営地下鉄「広瀬通駅」西5番出口正面)
●講師/藤木 澄義(知能情報学科 教授)
●定員/先着80名


4)頭の老いを防ぐには
●日時/平成30年11月10日(土)13:00~14:30
●場所/仙台市市民活動サポートセンター6Fセミナーホール
   (仙台市青葉区一番町4-1-3/仙台市営地下鉄「広瀬通駅」西5番出口正面)
●講師/首藤 和弘(リハビリテーション学科 作業療法学専攻 准教授)
●定員/先着80名

※本講座は、仙台圏の大学等による連携組織「学都仙台コンソーシアム」のサテライトキャンパス公開講座として実施いたします。

お申し込みについて
参加申込について
Eメール(liaison@office.tbgu.ac.jp)、または,FAX(022-233-6298)に講座名、氏名、住所、電話番号を記入の上、開催日1週間日前までにお申し込みください。

問合せ先
地域連携センター
TEL:022-233-3451
Eメール:liaison@office.tbgu.ac.jp

総合政策学部が開講する「特別講座」の市民開放

総合政策学部総合政策学科が開講する『特別講座』は、行政、実業界、文化芸術活動、市民活動等で活躍・貢献されている方々を特別講師として招聘するバラエティー豊かな授業であることから、市民の方々へ当講座を開放し、学生とともに様々な社会的課題を考察する機会としております。

東北文化学園大学・せんだい豊齢学園(連携講座)

東北⽂化学園⼤学と(公財)仙台市健康福祉事業団の共催による全4回(H28.9~H29.1)の連続講座。本格的な少子高齢化社会を迎えた今、シニア世代を中心に、生きがいづくりやこれからの⽣活のさらなる充実に取り組めるテーマをとりあげ、東北⽂化学園大学の講師による多彩な内容で開催します。