石田 裕貴 講師

IshidaSHirotaka Ishida

■担当講義
金融論、金融政策論、国際金融論、ミクロ経済学、コンピューターリテラシー

■最終学歴
東北大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(経済学博士)

■経歴
1998年3月 名古屋市立大学経済学部経済学科中退
2000年3月 東北大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
2006年3月 東北大学大学院経済学研究科博士後期課程修了

■職歴
2006年4月 東北大学大学院経済学研究科大学院研究生(~2007年3月)
2007年4月 東北学院大学経済学部非常勤講師(現在に至る)
2013年9月 東北文化学園大学総合政策学部非常勤講師(~2014年3月)

■研究テーマ
金融仲介機能の理論分析

■所属学会
日本金融学会、生活経済学会

■研究業績
<論文>
1)石田裕貴(2008),「銀行の事前審査のコストと信用割当-中小企業金融への含意-」,生活経済学研究,第27巻,p.17~28.
2)石田裕貴・糟谷昌志(2009),「グループ融資によるモラルハザードの抑止-相互監視と逐次的融資-」,宮城大学事業構想学部紀要,第11号,p.9~17.
3)石田裕貴・糟谷昌志(2010),「NPOによるマイクロ・クレジットの事業展開-Kivaのビジネスモデルを事例として-」,宮城大学事業構想学部紀要,第12号,p.183~190.
4)石田裕貴・糟谷昌志(2011),「ソーシャル・レンディングにおける金融仲介機能-Kivaの融資プロセスを事例として-」,宮城大学事業構想学部紀要,第13号,p.61~68.

<学会報告>
1)「担保と銀行のモニタリング」,日本金融学会春季大会,2006年4月29日.
2)「預金契約と銀行の事前審査-金融仲介機能の考察-」,日本金融学会秋季大会,2006年9月9日.
3)「銀行の事前審査のコスト-Stiglitz and Weiss(1981, AER)の再考察-」,日本金融学会秋季大会,2007年9月9日.
4)「マクロ経済、担保価値、銀行のモラルハザード」,日本金融学会秋季大会,2008年10月12日.

■資格
二級 ファイナンシャル・プランニング技能士