文字サイズ
学校外観
現代社会学部 現代社会学科
 2021年4月新設 

学習の流れ

教員メッセージ

小渕 高志 准教授

小渕 高志 准教授
社会学の学びに限らず何にでも関心を
持って調べてみることが大切です


社会学を学ぶと、社会の仕組みや成り立ちを深く理解できるようになり、人生において遭遇する困難に対処する力にも成り得ます。私の専門は社会保障や福祉を中心に扱う社会政策論と、貧困や格差を中心に扱う格差社会論です。

疑問に思ったら納得するまで追求することが大切です。例えば太陽光発電が普及しない原因も物理学や地理学の研究成果から知りました。何でも関心を持って調べてみることが大切ですね。

授業紹介

授業紹介

社会調査の基礎

社会調査に必要な質的調査や量的調査の技法を学びます。社会調査の目的と社会的意義、手法を理解し、調査リテラシーを身につけます。社会調査関連科目の導入科目です。

現代社会Ⅰ~Ⅷ

各領域の展開科目として地域、子ども、貧困、家族、ジェンダーなどの様々なテーマを掲げ、ディスカッションを通して問題を多角的に捉え、社会学的に考える素養を身につけます。

地域社会学

地域社会・コミュニティー・都市・農村などの地域社会の基礎概念を把握したうえで、地域社会の変化と、それに付随する諸問題について学びます。

東北文化論

「マタギ」、「民話」、「炭焼き」、「津軽三味線」、「郷土食」、「宮沢賢治」、「菅江真澄」など東北における文化や生業、芸術などに関する具体的なテーマについて、参考文献を探しながら調べ、レジュメを作成してそれぞれが発表する授業です。