文字サイズ
在学生の方へ

【新入生・在学生】学外奨学金制度

【二次募集】介護福祉士修学資金等貸付制度(宮城県社会福祉協議会)

<申請要件>
次の事項に該当すること。
① 介護福祉士・社会福祉士養成施設に在籍する学生
② 介護福祉士等の資格を取得し、卒業後、宮城県内において介護施設等で介護又は相談援助等の業務に従事する意思のある方

<貸与月額等>

月額:5万円以内
入学準備金(初回のみ):20万円以内
就職準備金(最終回のみ):20万円以内
国家試験受験対策費用(卒業生かつ介護福祉士のみ):4万円以内

<募集要項等>
宮城県社会福祉協議会ホームページ
介護福祉士修学資金貸付事業
※上記リンク先より必要書類をダウンロードし印刷可能です。
※申込条件・必要書類等の詳細については学生で問い合わせてください。

<学内申込締切等>
学内締切は2020年10月26日(月)となります。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「宮城県社会福祉協議会」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は学生課で問い合わせてください。その際、学生証を提示し、「宮城県介護奨学金の二次募集」と伝えてください。

<問い合わせ・申込・提出先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

江頭ホスピタリティ事業振興財団奨学金(一般・給付型)

<応募資格>
(1) 外食産業・観光産業などに代表されるホスピタリティ産業に興味がある者。又は将来就業したいと考えている者
(2) 現在大学で2年次に在学中の者
(3) 学業・人物ともに優れている者
(4) 面接、説明会への出席を含め、当財団の定める事項を誠実に遵守できる者
*奨学金受給条件:
①給付期間を通して学籍があること。
②原則として日本国内で通学していること。

<対象学年>
令和2年4月に2年次として在学する者

<募集人員>
20名程度

<貸与月額等>
給付月額:20,000円

<支給期間>
令和3年4月より令和4年3月まで
*返還は要しないが、給付にあたっては年4回のレポート提出等の義務を課す。

<応募必要書類>
(1) 奨学金給付申請書
(2) 成績証明書

<選考方法及び日程>
書類審査及び面接の上、決定します。
(1) 面接日通知:令和2年12月中に発送を予定
(2) 面接:令和2年12月下旬~令和3年1月中旬の平日
(3) 会場:福岡・大阪・東京・仙台の四会場を予定
(4) 採用決定:令和3年2月上旬予定
(5) 採用説明会:令和3年3月下旬予定

<選考基準>
書類審査及び面接の上、決定します。
(1) 申請書の内容、成績、面接時の情報をもとに、採用委員会において資格を検討します。
(2) 適格者多数の場合は、適格度の高い者から採用します。

<問い合わせ等>
問合せは下記にあります事項をメールに記載し大学学生課まで問い合わせてください。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「財団」より依頼されています。
募集要項、提出書類などをまとめて準備いたします。学生課の窓口で学生証を提示し書類を受け取る前に詳しい説明を受けてください。

※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「江頭ホスピタリティ奨学金(一般)希望」
[本文]に学籍番号、氏名、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況、(必要があれば送付先の郵便番号及び住所)

<メール送信先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

江頭ホスピタリティ事業振興財団奨学金(特別募集A・給付型)

<応募資格>
(1) 東日本大震災のため学業の継続に困難をきたしている者。
(2) 外食産業・観光産業などに代表されるホスピタリティ産業に興味がある者、又は食や食文化・ホスピタリティに興味のある者。
(3) 学業、人物ともに優れている者
(4) 面接、説明会への出席を含め、当財団の定める事項を誠実に遵守できる者
*奨学金受給条件:
①給付期間を通して学籍があること。
②原則として日本国内で通学していること。
③学校(学部・学科・教授等)の推薦を得られること

<募集人員>
25名程度(継続採用者を含む特別募集A枠の総数で)

<貸与月額等>
給付月額:25,000円

<支給期間>
令和3年4月より令和4年3月まで
*返還は要しないが、給付にあたっては年4回のレポート提出等の義務を課す。義務を履行しない者は、年度の途中であっても給付を中止することがある。

<応募必要書類>
(1) 奨学金給付申請書:所定の用紙(A3)に写真を貼付したもの。
(2) 成績証明書
(3) 推薦状:学校(又は学部・学科・教授等)の推薦状を要する。推薦状には推薦理由と被災の状況を記載すること。書式自由。申請者の被災の状況は推薦状をもって判断し、罹災証明書等は不要とします。
*提出された書類は返却しません。個人情報は奨学生選考のために使用し、他の用途には使用しません。

<選考方法及び日程>
書類審査及び面接の上、決定します。
(1) 面接日通知:令和2年12月中に発送を予定
(2) 面接:令和2年12月下旬~令和3年1月中旬の平日
(3) 会場:福岡・大阪・東京・仙台の四会場を予定
(4) 採用決定:令和3年2月上旬予定
(5) 採用説明会:令和3年3月下旬予定
上記の日程は確定次第、いずれも本人宛に文書で通知します。
感染症の状況によっては、日程・面接方法などを変更する場合があります。

<選考基準>
(1) 申請書の内容、成績、面接時の情報をもとに、採用委員会において資格を検討します。
(応募者が多数の場合は、書類審査を以って一次選考とする場合があります。)
(2) 適格者多数の場合は、適格度の高い者から採用します。

<問い合わせ等>
問合せは下記にあります事項をメールに記載し大学学生課まで問い合わせてください。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「財団」より依頼されています。
募集要項、提出書類などをまとめて準備いたします。学生課の窓口で学生証を提示し書類を受け取る前に詳しい説明を受けてください。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「江頭ホスピタリティ奨学金(一般)希望」
[本文]に学籍番号、氏名、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況、(必要があれば送付先の郵便番号及び住所)

<メール送信先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

丸木医科器械奨学会【給付:締切10/12(学校締切)】

<応募資格>
(1) 当会指定の大学・短期大学・専門学校の、指定学部学科に在籍する者
(2) 健康でかつ学業の成績が優秀な者
(3) 経済的理由により学費の支弁が困難である者
(4) 卒業後、東北の医療に貢献する意思のある者
(5) 本会の規定を順守できる者
(6) その他、本会の取決め事項に従うことができる者

<対象学年>
令和2年4月に1年次として在学する者

<募集人員>
・看護学科:1名
・臨床工学科:1名

<貸与月額等>
給付月額:40,000円

<支給期間>

在籍する学部学科の最短終業年限

<支給方法>

奨学金は、3ヶ月分を併せて年4回本会の指定月に本人名義の銀行口座へ振り込みます。
4~6月分:5月振込
7~9月分:8月振込
10~12月分:11月振込
1~3月分:2月振込
(初年度の支給は10月分からとなります)

<応募必要書類>
(1) 奨学生願書及び写真(最近2ヶ月以内に撮影したもの、上半身・正面・脱帽)
(2) 在学する学校長または学部長の推薦書
(3) 1年次前期の成績を証する書類(成績表の写し)
(4) 保護者の経済状況を説明する書類(所得証明書)
(5) 小論文
(6) 住民票(省略なしで、取得後2ヶ月以内)

<出願方法>
・本人からの直接応募は受け付けない。
・在学する大学の学校長又は学部長の推薦を受けること。
・推薦書及び必要書類は、奨学金担当窓口より本会事務局宛に送付すること。

<出願期限および選考>
学校締切:令和2年10月12日(月)(申し込みではありません。書類がすべて揃う期日です)
その後、応募資格をもとに学校内で審査を受け、該当学科各1名が選出されます。(書類の不備は無効となります。また、大学の推薦が必ず採用となるとは限りません。)

募集要項、提出書類などをまとめて準備いたします。学生課の窓口で学生証を提示し書類を受け取る前に詳しい説明を受けてください。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「丸木医科器械奨学金申請希望」
[本文]に学籍番号、氏名、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況、(必要があれば送付先の郵便番号及び住所)

<メール送信先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

公益財団法人秋田県育英会(「大学月額奨学金」・「多子世帯向け奨学金」)【貸与:締切11/6(秋田育英会必着)】

<趣旨>
新型コロナウィルス感染症の影響により学費等の支援が必要となった学生に配慮し、追加募集を行います。

<募集奨学金の種類>
(1) 大学月額奨学金
・所得制限あり(父母の特別控除後の「認定所得合計額が300万円以下」
・他の給付型奨学金・本会入学一時金との併用可(他の貸与型月額奨学金との併用不可)
(2) 多子世帯向け奨学金
・所得制限なし
・他の給付型奨学金・本会入学一時金との併用可(他の貸与型月額奨学金との併用不可)
・世帯の子どもの数が3人以上であること。

<応募資格 ※次のうち(1)~(3)と、(4)又は(5)を満たしていること>
(1) 秋田県出身者であること。※詳しくは募集要項の補足説明Ⅰ応募資格についての説明①を参照
(2) 令和2年4月に、本部科学省所管の国公立・私立の大学及び短期大学(ただし、自治医科大学、産業医科大学、通信教育部及び放送大学を除く)に入学し、1年に在籍していること。
(3) 高校卒業後3年以内の者、高卒認定者は中学校卒業後6年以内の者であること。
(4) 【大学月額奨学金のみ】
 学資の支弁が困難と認められること。(父母の特別控除後の認定所得金額合計が300万円以下であること。)
(5) 【多子世帯向け奨学金のみ】
 兄弟姉妹が3人以上の方。(同一世帯においては多子世帯向け奨学金の貸与を受けられるのは、子どもの数から2を減じた人数とします)

<申込期間>
令和2年9月1日~11月6日(秋田育英会必着:郵便、持参どちらも)

<募集人員>
・大学月額奨学金:100名程度   ・多子世帯向け奨学金:40名程度
双方とも選考により奨学生を採用します。応募者全員が奨学生に採用されるとは限りません。

<貸与月額等>
(1) 貸与月額:50,000円
(2) 貸与期間:申込者の在学する大学(短大含む)の正規の最短修業年限
(3) 貸与方法:隔月に2ヶ月分ずつ秋田銀行の奨学生本人名義の預金口座へ振り込みます。

<提出書類等>
A.貸与申込書
B.申込者及び家族の方(同一生計の方)の「住民票」
C.申込者の在学証明書(原本)
D.申込者の家族で、高校生以上の学生(予備校含む)の方の在学証明書の原本又は学生証の写し
E.申込者の父母それぞれの「令和2年度所得証明書」
F.控除に関する書類
G.調査書
H.戸籍謄本(多子世帯向け奨学金に申し込む場合)

<問い合わせ等>
下記にあります事項をメールに記載し大学学生課まで問い合わせてください。
募集要項、提出書類などをまとめて準備いたします。学生課の窓口で学生証を提示し書類を受け取り説明を受けてください。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「秋田県育英会『大学月額奨学金』希望」若しくは「秋田県育英会『多子世帯向け奨学金』希望」
[本文]に学籍番号、氏名、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況、(必要があれば送付先の郵便番号及び住所)


<メール送信先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

福島県奨学資金(追加募集)【貸与:締切9月末日】

<趣旨>
福島県奨学資金は、福島県出身の学生であって、能力があるにもかかわらず、経済的理由により修学困難と認められるものに対して奨学資金を貸与し、もって教育の機会均等をはかり、健全な社会の発展に資することを目的としています。

<応募資格条件>
1. 次に掲げる条件を具備していること。
(1) 福島県内の高等学校を卒業した者、若しくは高等学校卒業程度認定試験若しくは大学入学資格検定に合格した者。(合格当時県内に住所を有していた場合に限る。)・・・入学又は入学する目的をもって住所を移転するまで県内に引き続き6ヶ月以上住所を有していること。
(2) 県外の高等学校を卒業した者・・・卒業の月に福島県奨学資金を受けていたこと。
2. 在学大学・学校より推薦を受けるには、次に掲げるすべての基準を満たしていること。
(1) 学力:高等学校における最終2ヵ年の全履修科目の評定を合計し、これを全履修科目数で割った値(小数点第2位四捨五入)が3.0以上であること。ただし、2年生以上の場合は、さらに大学における学業成績が本人の属する学部(科)の平均水準以上であること。
(2) 所得:本人の生計を主として維持する者の1年間の総収入金額から必要経費及び特別控除額を引いた所得金額が、規程する所得基準額以下であること。
3. 他団体の奨学金(同類貸与型)を受けていないこと。(併願は可能だが、併用は不可)
4. 過去に福島県奨学資金を全修学期間貸与された者又は現に貸与されている者は申込不可。

<貸与月額・期間等>
1. 月額:40,000円
2. 期間:2020年4月から在学する学校の正規の修業期間
3. 募集人数:83名程度

<申込期限>
2020年10月15日(木)(大学締め切りは9月末日とします)

<募集要項等>
福島県奨学資金 募集要項
※上記リンク先より奨学生募集要項がご覧になれます。またダウンロードし印刷することも可能です。
 申請に必要な書類についてはこのページにリンクを貼ってありますので、そちらよりダウンロードし使用してください。

<提出書類等>
A.福島県奨学生願書(第1号様式)
B.福島県奨学生推薦調書(第2号様式)
C.成績証明書
 ・出身高等学校の成績証明書(調査書不可)を取り寄せること。
 ・2年生以上は上記成績証明書に加え、在籍学校の成績証明書も必要となります。
D.令和2年度所得証明書
 ・源泉徴収は不可
 ・就学者以外は、無職、年金受給者の方も提出が必要
E.住民票謄本(本籍記載の世帯票)※マイナンバーの記載がないもの
F.保証人の住民票抄本(本籍記載の個人票)※マイナンバーの記載がないもの
G.口座振替による支払申出書
 ・申請者(学生)名義の普通預金のみ有効

<問い合わせ等>
問い合わせは下記にあります事項をメールに記載し大学学生課まで問い合わせてください。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「福島県」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
 メール記載事項:
 [件名]に「福島県奨学資金希望」
 [本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況


<申込・提出先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

公益財団法人クロサワ育成財団 奨学金制度【給付:締切7/31】

<趣旨>
この奨学金制度は、学修意欲が高くても経済的事情により修学が困難である学生に対して奨学金給付を行い、夢を未来につなげられる人材の育成を推進することを目的としています。

<応募資格および条件>
(1)資格
日本国内に居住する者で、学校教育法第一条に規定する高等学校、大学、短期大学、大学院に在学している者(2021年3月卒業見込者を除きます。)のうち、経済的事情により修学が困難で学資の支弁が困難と認められる者。
なお、2020年度の募集に関しては、北海道地方及び東北地方の国公立大学、私立大学、短期大学、大学院に在学している者を対象とし、2021年3月卒業見込者のうち大学院へ進学する者は対象に含めるものとします。
(2)条件
 ア)品行方正で学術が優秀であること
 イ)明確な目的意識をもち、努力を続ける意志があること

<給付期間>
奨学生として採用されたときから在籍する学校の正規の修学期間

<給付月額>
年額:36万円

<募集人数>
10名

<募集要項等>
クロサワ育成財団 募集要項へのリンク
クロサワ育成財団 募集要項
※上記リンク先より奨学生募集要項がご覧になれます。またダウンロードし印刷することも可能です。
 申請に必要な書類についてはこのページにリンクを貼ってありますので、そちらよりダウンロードし使用してください。

<提出書類等>
A.申込書(写真付)
B.誓約書 ※
C.作文(直筆:テーマ「社会貢献」)400字詰原稿用紙2枚以内
  タイトル、学校名、学年、氏名を記入のこと
D.成績証明書
E.口座届 ※
   ※ 申込書内に所定の記載欄を設けています

<学内締切・審査等>
・学内書類締切予定:2020年7月31日(金)

<学内審査等>
募集人数が全国の大学で10名のみの為、応募が多数になりましたら、学内での選考を実施します。

<問い合わせ等>
問い合わせは下記にあります事項をメールに記載し大学学生課まで問い合わせてください。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「クロサワ育成財団」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「クロサワ育成財団奨学金希望」
[本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況


<申込・提出先>

〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

杜の邦育英会【給付:締切7/10】

<申請要件>
宮城県内の大学並びに大学院に在学、または宮城県内に居住している日本人学生で、学業、人物ともに優秀であって、学資の支弁が困難な者

<給付月額等>
大学生及び大学院生
月額:10万円
募集人員:10名程度

<募集要項等>
杜の邦育英会・奨学金事業

※上記リンク先より奨学生募集要項がご覧になれます。またダウンロードし印刷することも可能です。
 申請に必要な書類についてはこのページにリンクを貼ってありますので、そちらよりダウンロードし使用してください。

<提出書類等>

A.奨学生願書
B.参考資料
C.成績証明書
  ・学部新入生:現在在籍する学校に入学する前に卒業した学校の成績証明書。*調査書でも可
  ・学部在学生:在学校の成績証明書
  ・修士課程新入生:学部の成績証明書
  ・修士課程2年生:学部の成績証明書と前年度の成績証明書の2通
  ・博士課程新入生:学部の成績証明書と修士課程の成績証明書の2通
  ・博士課程2年以上の院生:学部の成績証明書、修士課程の成績証明書及び博士課程の成績証明書の3通
D.在学証明書
E.父、母、あるいは主たる家計支持者の前年の所得証明書1通
  ・給 与 所 得 者…2019年度分の源泉徴収票(コピー可)
  ・給与所得者以外…税務署等による2019年度分の所得を証明するもの(コピー可)
  (例)所得証明書、非課税証明書、確定申告書(控)等(コピー可)確定申告書A・B(控)の場合は「第一表」を提出。
F.指導教官または主任教授の推薦書1通
  推薦書依頼時は、奨学金が必要である状況を詳しく伝え、決められた要領で記載してもらうこと。
G.写真1枚:願書様式1-1/3の写真枠に貼付のこと。

<学内締切・審査等>
・学内書類締切予定:2020年7月10日(金)
・第1次:書類審査:各学校及び面接対象者のみ審査結果を送付
・第2次:面接(9月24日(木)~9月25日(金)予定)
     面接審査の結果は、10月中旬までに決定をし、本人及び各学校宛に書面で通知。

<問い合わせ等>
問い合わせは下記にあります事項をメールに記載し大学学生課まで問い合わせてください。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「公益財団法人杜の邦育英会」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。

メール記載事項:
[件名]に「杜の邦育英会奨学金希望」
[本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況

<申込・提出先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

公益信託 若林彊記念奨学育英基金【給付:締切6/12】

<申請要件>
宮城県内の高校を卒業し、県内外の大学に在学する大学生および宮城県外の高校を卒業し、宮城県内の大学に在学する大学生で、学業・人物共に優秀な者であって、経済的事情により修学困難な者。

<給付月額>

月額:3万円

<募集要項等>

三井住友信託銀行 個人資産受託業務部 公益信託グループ

若林彊記念奨学育英基金 募集要項
※上記リンク先より奨学生募集要項がご覧になれます。またダウンロードし印刷することも可能です。
 申請に必要な書類についてはこのページにリンクを貼ってありますので、そちらよりダウンロードし使用してください。

<募集人数>
2名

<提出書類等>
A.奨学金申請
B.学業成績証明書(1年生については高校卒業時のもの)
C.前年の収入状況を証明する書類

<学内締切・審査等>

・学内書類締切予定:2020年6月12日(金)

<問い合わせ等>
問い合わせは下記にあります事項をメールに記載し大学学生課まで問い合わせてください。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「三井住友銀行」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
 メール記載事項:
[件名]に「若林彊記念奨学育英基金希望」
[本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況


<申込・提出先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

福島県保健師等修学資金修学生【貸与:締切5/29】

<申請要件>
(1) 保健師等の養成施設に在学していること。
(2) 品行が正しく、学術に優れ、身体が強健であること。
(3) 修学に際し、経済的援助を必要とすること。
※貸与可能な所得基準額が設定されています。基準所得比率の計算方法に従って計算し2.0以上となる場合には対象となりません。
(4) 同種類の修学のための資金の貸与又は給付を受けていないこと。

<貸与月額等>
一般枠
月額:5万6千円
募集人員:70名程度

南相馬市及び双葉郡枠
月額:8万6千円
募集人員:10名程度

<募集要項等>
福島県ホームページ福島県保健師等修学資金へのリンク
令和2年度福島県保健師等修学資金貸与者募集について
※上記リンク先より必要書類をダウンロードし印刷してください。その際、両面印刷を必要とする書類もありますので注意してください。
※募集要項をよく確認し不備のない書類が作成できましたら、募集要項に記載されている提出書類をそろえて大学学生課まで簡易書留もしくはレターパックライトにて送付してください。

<学内申込締切等>
学内締切は2020年5月29日(金)消印有効となります。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「福島県保健福祉部医療人材対策室」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「福島県保健師等修学資金希望」
[本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況

<問い合わせ・申込・提出先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

福島県理学療法士等修学資金修学生【貸与:締切5/29】

<申請要件>
(1) 理学療法士及び作業療法士の養成施設に在学していること。(学年問わず)
(2) 学業優秀であること。
(3) 修学に際し、経済的援助を必要とすること。
※貸与可能な所得基準額が設定されています。基準所得比率の計算方法に従って計算し2.0以上となる場合には対象となりません。
(4) 同種類の修学のための資金の貸与又は給付を受けていないこと。
(5) 卒業後、福島県内で理学療法士等として業務に従事する意思のある者。

<貸与月額等>
月額:5万円
募集人員:80名程度

<募集要項等>
福島県ホームページ福島県理学療法士等修学資金へのリンク
令和2年度福島県理学療法士等修学資金貸与者の新規募集について
※上記リンク先より必要書類をダウンロードし印刷してください。その際、両面印刷を必要とする書類もありますので注意してください。
※募集要項をよく確認し不備のない書類が作成できましたら、募集要項に記載されている提出書類をそろえて大学学生課まで簡易書留もしくはレターパックライトにて送付してください。

<学内申込締切等>
学内締切は2020年5月29日(金)消印有効となります。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「福島県保健福祉部医療人材対策室」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「福島県奨学資金希望」
[本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況

<問い合わせ・申込・提出先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

福島県奨学資金【貸与:締切5/29】

<申請要件>
(1) 次のいずれかに該当すること。
① 福島県内の高校を卒業した者:入学又は入学する目的をもって住所を移転するまで福島県内に引き続き6ヶ月以上住所を有していること。
② 福島県外の高校卒業者でも卒業月に福島県奨学資金を受けていたこと。
(2) 在学大学より以下の基準をすべて満たした推薦を受けること。
① 【学力】高校における最終2ヵ年の全履修科目の評定平均が3.0以上であること。但し、2年生以上の場合は、さらに大学における学業成績が本人の属する学部(科)の平均水準以上であること。
② 【所得】本人の生計を主として維持する者の1年間の総収入金額から必要経費および特別控除額を差し引いた所得金額が、規定する所得基準額以下であること。

<貸与月額等>
月額:4万円
募集人員:90名程度

<募集要項等>
福島県ホームページ福島県奨学資金へのリンク
福島県奨学資金の貸与について
※上記リンク先より必要書類をダウンロードし印刷してください。その際、両面印刷を必要とする書類もありますので注意してください。
※募集要項をよく確認し不備のない書類が作成できましたら、募集要項に記載されている提出書類をそろえて大学学生課まで簡易書留もしくはレターパックライトにて送付してください。

<学内申込締切等>
学内締切は2020年5月29日(金)消印有効となります。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「福島県教育委員会」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「福島県奨学資金希望」
[本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況


<問い合わせ・申込・提出先>

〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp

介護福祉士修学資金等貸付制度(宮城県社会福祉協議会)【貸与:締切5/26】

<申請要件>
次の事項に該当すること。
① 介護福祉士・社会福祉士養成施設に在籍する学生
② 介護福祉士等の資格を取得し、卒業後、宮城県内において介護施設等で介護又は相談援助等の業務に従事する意思のある方

<貸与月額等>
月額:5万円以内
入学準備金(初回のみ):20万円以内
就職準備金(最終回のみ):20万円以内
国家試験受験対策費用(卒業生かつ介護福祉士のみ):4万円以内

<募集要項等>
宮城県社会福祉協議会ホームページ介護福祉士修学資金貸付事業へのリンク
介護福祉士修学資金貸付事業
※上記リンク先より必要書類をダウンロードし印刷してください。
※募集要項をよく確認し不備のない書類が作成できましたら、募集要項に記載されている提出書類をそろえて大学学生課まで簡易書留もしくはレターパックライトにて送付してください。

<学内申込締切等>
学内締切は2020年5月26日(火)消印有効となります。
※この奨学金制度は本大学で希望者全員を取り纏めて不備のない書類を送付するよう「宮城県社会福祉協議会」から依頼されています。
※この奨学金を希望する学生は以下の事項をメールにてお知らせください。
メール記載事項:
[件名]に「宮城県介護福祉士奨学金希望」
[本文]に学籍番号、氏名、連絡先(郵便番号・住所)、携帯電話番号、他奨学金受給(申込)状況


<問い合わせ・申込・提出先>
〒981-8551宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 学生部学生課
Tel:022-233-6116
E-mail:gakusei@office.tbgu.ac.jp