学長メッセージ

「輝けるもの」たれ!

 

 新しい学期が始まります。私は皆さんに贈る言葉として、真っ先に『「輝ける者」たれ!』をあげたいと思います。この言葉は、本学が求める理想の人間像を表しています。私たちは、「輝ける者を育む」を合言葉にみなさんと接します。皆さんは私たちの大学で自立し、4年をかけて自分を輝かせる何かを探し、見つけ、そして磨き、「輝ける者」として社会に巣立つことが求められています。私たちは、その過程を全力でお手伝いいたします。

 

 私達の大学は、「医療福祉」「総合政策」「科学技術」の3学部から成っています。今年度から科学技術学部に臨床工学科が新設され、3学部7学科体制で皆さんをお迎えすることとなります。リハビリテーション学科は、4専攻に分かれていますので、医療福祉系の学科・専攻を7領域も擁する、まさに医療福祉を軸にした総合大学と言って良いと思います。この大学で、いのちの尊さ、福祉の持つ意味をしっかり学んでいただくことを心から願っています。

 

 皆さんの学修は、もちろんそれぞれの専門領域の学問を深めることにあると思いますが、私達の大学は、学部間の壁を越えた共通の教育プログラムを大事にしています。その教育プログラムを中心になって企画・運営しているのが、教育支援センターです。そして、昨年からその教育支援センターにラーニングコモンズが併設されています。大変快適な自習空間を醸し出していますので、図書館の自習室、そして厚生棟の自習室と共に、皆さんの自発的な学習空間として、是非活用してください。ここでは英・数・国の先生が待っていてくださり、どんな疑問にも答えていただけます。これらの場を有効に活用し、同級生という横のつながり、そして教員、先輩、同窓生などの縦のつながりを深め、ダイナミックな人との交わりの中での皆さんの成長を期待しています。

 

 ラーニングコモンズでは、定期的に教育支援センターのプログラムを開催しています。哲学カフェ、クリティカルシンキングセミナー、朝カフェ、里山探検セミナー、社会を見る目を養おう、絵本のセミナーなどが今まで開講されています。どうか皆さん、ラーニングコモンズで自習中でも、教育支援セミナーが始まったら、そこに耳を傾け、できれば参加し、一諸に考える習慣を身に付けてください。

 

 私たちの大学には、さらにTBGUプロジェクトI(輝ける者)、II(地域活動・ボランティア)、III(人間形成)が開講されています。「輝ける者」としての意識を涵養するために始められた本学独自のプロジェクトです。その中でプロジェクトIは、ベートーベンの第九交響曲「合唱」を歌うことをゴールとしたプロジェクトです。昨年11月の演奏会は、寺岡清高氏の指揮による仙台フィルハーモニー管弦楽団との共演でした。東北大学、岩手大学、社会人合唱団有志の方々と共に歌った「合唱」は、深く聴衆の心を捉えました。私たちにはこんなに素晴らしいことが出来るのです。先輩たちと同様に、皆さんにもきっとできます。是非大いなる冒険心を持って、この「合唱」に積極的に挑戦してみてください。

 

 本学は、仙台を眺望する国見の丘に聳(そび)えています。みなさんはこの丘で、日本を、また、世界を俯瞰しながら育ち、広く社会に貢献できる教養人として輝いてください。

学長写真

東北文化学園大学
学長土屋 滋

2011年4月、東北文化学園大学 学長に就任。東北大学医学部卒業後、東北大学加齢医学研究所ならびに東北大学大学院医学系研究科で臨床・研究に従事する。小児のがん・血液・免疫疾患が専門。小児科研修制度や地域医療の充実に力を注ぎ、また、骨髄バンクや臍帯血バンク事業を積極的に推進している。

2016.04.04
平成28年度東北文化学園大学・東北文化学園大学大学院 入学式訓辞
2016.3.17
平成27年度東北文化学園大学・東北文化学園大学大学院 学位記授与式 式辞
2015.04.04
平成27年度東北文化学園大学・東北文化学園大学大学院 入学式訓辞
2015.03.13
平成27年度東北文化学園大学・東北文化学園大学大学院  学位記授与式 式辞
2014.04.11
平成26年度東北文化学園大学・東北文化学園大学大学院 入学式訓辞
輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941