文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・理学療法学専攻

森谷 伸樹 助手

MORIYA NOBUKI


職種・資格

・理学療法士

学歴・学位

・2008.3 札幌医科大学保健医療学部理学療法学科 卒業
・2010.3 札幌医科医科大学大学院保健医療学研究科 博士課程前期  終了(修士)
・2019.3 北海道医療大学大学院リハビリテーション科学研究科 博士課程後期  終了(博士)


職歴

2008.4~2009.3 社会福祉法人札幌山の手リハビリセンター
2010.4~2018.7 医療法人喬成会花川病院リハビリテーション部
2018.8~     東北文化学園大学

所属学会・役割

・日本理学療法士協会

担当科目

・日常生活活動演習Ⅱ
・生理学実習
・脳・神経計理学療法学演習Ⅱ
・理学療法評価技術演習Ⅰ
・理学療法学特論(神経班)


研究テーマ

・骨格筋肥大に関する分子生物学的研究 (mTOR、HSP)
・リハビリテーション栄養に関する研究(摂食嚥下、血液)
・回復期病棟におけるFIM向上の要因や自宅退院の要因に関する研究
・褥瘡の発生要因と評価方法に関する研究


主たる論文

1) 森谷伸樹,乾公美,廣島玲子. PNF の要素を取り入れたセルフストレッチの効果の検討. PNF リサーチ= PNF research: 日本 PNF 研究会会誌, 2009, 9.1: 57-60

2) 三浦友貴, 小山文恵, 加藤陽子, 濱野幸枝, 松田洋子, 丹羽すみ子, 森谷伸樹. 回復期リハビリテーション病棟における服薬自己管理能力の指標. リハビリナース= Rehabilitation nurse, 2017, 10.5: 528-534.

3) MORIYA, Nobuki; MIYAZAKI, Mitsunori. Akt1 deficiency diminishes skeletal muscle hypertrophy by reducing satellite cell proliferation. American Journal of Physiology-Regulatory, Integrative and Comparative Physiology, 2018, 314.5: R741-R751.

趣味・特技

・ボランティア活動全般(NPO法人チャリティーサンタ)
・寺社仏閣巡り(御朱印集め)
・推理小説(乙一)


連絡先

E-mail:nobuki-m〇rehab.tbgu.ac.jp (〇を@に置き換えて下さい)