文字サイズ
医療福祉学部 医療福祉の専門家として輝く
「保健・医療・福祉」の教育体制が
充実しています。

医療福祉の専門職として
活躍できる人材へ。

医療福祉学部 学部長から

医療福祉学部 学部長から
 医療福祉学部は3学科6専攻から構成され、医療、福祉領域における9つの国家資格有資格者を養成する東北随一の学部です。
 広い教養と豊かな人間性の涵養、そして生命の尊厳に対し深い理解を示す能力の涵養をおこなうとともに、専門職としての自覚を持ち、積極的な行動のできる人材を育成しています。さらに本学部では、学科・専攻の垣根を超えて“専門職連携教育”に力を入れており、ますます深刻化する少子・高齢社会のもとで、地域包括ケアシステムの一翼を担って活躍できる人材の育成に取り組んでいます。
 多くの卒業生が本学での学びをもとに、医療・福祉の現場で活躍しています。あなたも私たちと一緒にこれからの少子・高齢社会を共に支える仲間になりましょう。
 私たちは、学生一人ひとりの力を信じて、学部一丸となって必ずあなたの夢をかなえます。

医療福祉学部 学部長 豊田 正利

リハビリテーション学科 理学療法学専攻

fig1
障害を持つ人の動作能力を回復させ、QOL(生活の質)の向上を図り、すべての人の健康増進を支えます。

リハビリテーション学科 作業療法学専攻

fig2
患者様の心身機能の回復を促し 活動機能・QOL(生活の質)の向上を目指します。

リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻

fig3
コミュニケーション手段である言語機能・聴覚機能の維持・回復を図る専門職を目指します。

リハビリテーション学科 視覚機能学専攻

fig4
視覚の科学を学び、眼科医療チームの一員を目指します。

看護学科

fig5
確かな知識と技術、豊かな心を持つヒューマンケアのプロを目指します。

保健福祉学科

fig6
従来の福祉教育の枠を超えて、 心理・健康を含めた総合的な視点を持つ専門職を目指します。