キャリアサポートセンターのご案内

キャリアサポートセンターについて

 キャリアサポートセンターでは「職業安定法第33条の2(学校等で行う無料職業紹介事業)」に基づき、就職を希望する学生に就職斡旋を行なっています。各学科別に担当教職員を配置し、カウンターおよびメール・電話による情報提供、就職に関する相談・指導を行っています。
 また近年、社会・労働環境が急速に変化していることから、本センターでは、就職指導に留まらず学生のキャリア形成を全学的にサポートするための様々な取り組みを進めております。

受付時間:月曜日~金曜日/9:00 ~ 17:00
場所:1号館1階・学生総合サービスセンター内

    ●就職活動支援

    ・学内就職説明会の企画、実施
    ・合同企業説明会の企画、実施
    ・求人情報、採用試験日程の情報配信
    ・エントリーシート、履歴書、論作文の書き方指導
    ・就職相談およびカウンセリング
    ・面接指導

    ●キャリアサポート

    ・求人票、企業資料の収集整理
    ・学科別の目的別就職ガイダンスの企画、実施
    ・就職支援講座の開設
    ・就職試験、公務員試験対策講座の企画、実施
    ・本センターホームページの管理
    ・キャリアサポート講座「就カフェ」の運営

    ●企業開拓と研究

    ・企業、事業所への広報活動
    ・企業、事業所訪問
    ・大学等と企業、事業所等との就職懇談会への参加等

    ●就職情報収集支援

    ・本センター内には情報端末を整備しており、インターネットを活用した企業・求人検索等に利用が可能です。

    ●就職状況の統計調査

    本センターの主な取り組み

    求人情報の収集及び提供

    就職支援システム

    本センターでは、就職支援システム(Job Hunter+s)を運用し、在学生へ本学独自の就職情報を提供しています。学生が帰省や実習中など本センターにアクセスできない場合でも場所を問わず活用することができます。
    就職支援システム

    就職資料室

    本センターには、就職資料室を設置し各事業所の求人票やパンフレットなどを学生が閲覧できるよう整備しています。特に、毎年多くの学生が応募する医療機関や福祉施設等の受験記録は、そのまま後輩に対する貴重なアドバイスとして整理され、就職活動に臨む学生が閲覧できるようにしています。
    就職資料室

    個別支援

    個別相談支援

    経験豊かな職員とキャリアコンサルタント等の資格を持つキャリアカウンセラーが常駐しており、随時学生からの個別相談に対応しています。担当職員は、学生一人ひとりに向き合い、進路選択や就職活動における悩みや不安が解消するよう支援を行っています。
    個別相談支援

    応募書類・面接対策指導

    採用選考における応募書類(履歴書・エントリーシート)の添削から面接指導まで、幅広く学生の就活支援を行っています。面接練習では、志望動機や自己PRなど自己を表現できる練習を個別に繰り返し行います。本センターでは、学生にテクニックを授けるのではなく、学生一人ひとりが今後社会人として適切に自己表現できることを目指して指導にあたっています。
    応募書類・面接対策指導

    学生の就職活動を支援する説明会・セミナー

    就職活動出陣式・スタートアップセミナー

    本学では、就職活動を控えた学生を対象に就活出陣式、医療系国家試験受験を控えた学生を対象に受験壮行会を例年開催しています。本センターでは、これらの各学科の取り組みを支援するとともに、別途「就活スタートアップガイダンス」を開催し、就職活動を行うにあたっての心構えや必要な手続き、活動上のアドバイスなどを行っています。

    就職活動出陣式・スタートアップセミナー

    就Cafe・就活セミナー(応募書類対策講座など)

    本センターでは、学生の就職活動やキャリア形成を支援するセミナーを行っています。「就Cafe」は、学生が就職活動に向けて職業観を培い適切な自己分析が出来るよう、参加者同士で理解を深めるセミナーです。また、本学の教育支援センターと共催で履歴書作成のコツなどを伝授する「応募書類対策講座」、外部講師による「スーツの着こなし講座」「身だしなみ講座」など学生の就活を支援する様々な講座も実施しています。
    就Cafe・就活セミナー

    事業所単独学内説明会

    本センターでは、本学生を対象とする各事業所(企業)の単独説明会を随時開催しています。各事業所の人事担当者や現場の職員の方々から学生へ直接ご説明いただくことにより、入職後のミスマッチ解消に努めています。
    事業所単独学内説明会

    合同就職説明会・業界研究会

    本センターでは、各企業・事業所様ご協力をいただき、本学独自の「合同就職説明会」「合同業界研究会」を業界別に開催しています。参加学生は、本説明会で得た情報を基礎として、続く就職活動に臨んでいます。
    合同就職説明会・業界研究会

    総合適性検査・一般常識試験対策

    本センターでは、就職活動を控えた大学3年生等を対象として、適性検査・一般常識の試験対策を行っています。これらの試験対策を通して各学生は、自らの就職活動に向けた準備がどの程度出来ているのかを改めて認識し、その後の就活対策に活かしています。
    総合適性検査・一般常識試験対策

    公務員試験対策講座

    本学では、行政事務職の他、警察官や消防官、医療専門職として国公立病院などを目指す学生も多いことから、本センターではそれらの公務員を目指す学生を対象とした「公務員試験対策講座」を外部から専門の講師を招いて開催しています。
    公務員試験対策講座

    業界研究会

    業界・企業研究は、就職活動の第一歩です。本学では、学生が各業界の実相を正しく理解できるよう業界研究会や卒業生講演会を学科別に開催しており、本センターが企画または開催を支援しています。
    業界研究会

    インターンシップ活動支援

    インターンシップ

    本センターでは、学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行う「インターンシップ」の活動を支援しています。各インターンシップ情報の紹介や活動前後の指導を通して、学生の職業意識を育むよう取り組んでいます。
    インターンシップ

    主な活動事例

    学内合同就職説明会の開催について

     本センターでは、就職活動に臨む在学生(大学3年生・専門学校1年生など)における業界研究の一助とすべく、業界研究会を開催しています。本研究会は、系統別にきめ細かく開催しており、計10回、約200の企業・医療福祉事業所のご担当者様から職務内容や働き方などについてご説明頂いています。この研究会を通して参加学生は、各業界の実相に触れ、将来の進路選択に関する視野を広げています。

     ・合同業界研究会(一般企業系:総合職・営業職・事務職など)
     ・情報系業界研究会(プログラマー・システムエンジニアなど)
     ・建築系業界研究会(建築設計・施工管理など)
     ・看護系病院説明会(看護師)
     ・リハビリテーション系就職説明会(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
     ・福祉系業界研究会、就職説明会(支援員・相談員・生活支援員・介護職など)

    【開催事例】リハビリテーション系学内就職説明会(2020年8月25日開催)を実施しました。

     2020年8月25日(火)に医療福祉学部リハビリテーション学科(理学療法学専攻、作業療法学専攻、言語聴覚学専攻)4年生を対象とする学内合同就職説明会を実施しました。

    【開催事例】合同業界研究会(2020年12月26日開催)を実施しました。

     2020年12月26日(土)、主に一般企業の総合職を目指す3年生を対象とする「第1回合同業界研究会」を開催しました。今年度は、充分なる感染症の拡大防止策を施した対面ブースと、リモートで説明を頂くオンラインブースの併用で実施いたしました。
     リクルートスーツに身を固めた参加学生は、各ブースを訪問し業界を取り巻く現状や事業内容など各社の説明に耳を傾けました。中には3回のセッションでは足りず、閉会の挨拶後もブースを訪れて積極的に質問する学生の姿も見受けられました。

    (参加学生の感想)
    「視野に入れていなかった業界を知れて選択肢が増えた」
    「授業で聞いた企業の方と直接話が出来て一層興味が湧いた」
    「知らない企業を知る良い機会になった」
    「質問が上手く出来なかったので、次回は準備をきちんとしてから参加したい」
     
     採用担当者の方と近い距離で話せたことで、予想以上の収穫があったようです。
     2021年3月から解禁となる本格的な就職活動は目前に迫っています。この研究会をきっかけに業界・企業研究をしっかり行い、より良いスタートを切って欲しいと願います。なお、2021年2月にも第2回目となる本研究会を開催する予定です。

    インターンシップ活動支援

     本センターでは、就職指導に留まらず学生のキャリア形成を全学的にサポートするための様々な取り組みを進めております。

    【実施事例】働くことのリアルを知る「企業インタビュー」を実施 (2022年度・経営法学科「企業等インターンシップⅠ」)

     経営法学科2年「企業等インターンシップⅠ」の科目では、学生がインターンシップ実習で実りある学びを得ることができるように、事前研修を行っています。
     今年度は、学生の業界研究に資することを目的に「企業インタビュー」を2022年6月15日に実施。この取り組みは、様々な業界のビジネスや働き方を知り、学生の社会に対する(業界選択の)視野を広げることを目的として行いました。

    【実施事例】インターンシップ参加支援の取り組み(2019)

     学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うインターンシップは、日々の学びがどのように実社会で応用されているのかを知ることができる貴重な機会です。また、学生が社会で働くことの意義や自己の適性を確かめる「職業観」の向上にもつながると考えています。
     このことから、本センターでは、各企業・団体が主催するインターンシップが本格化する大学3年生の7~8月に向けて、学生のインターンシップ参加を支援するためのガイダンス等を実施しています。

    就職試験対策

    【実施事例】学生が自信を持って就活に臨むために、実践力を磨く「就活ゼミ2022」

    (2022.3.1)
     キャリアサポートセンターが主催する本講座は、2022年3月から実質上スタートする就職活動に学生が自信を持って活かすことができるように、演習主体の実践的な課外講座として実施しました。参加者は3年生15人。各日、真剣な面持ちで臨みました。

    【実施事例】2022年度の公務員試験対策講座が始まりました。~公務員試験合格者から後輩へ向けたアドバイス~

    (2022.10.27)
     キャリアサポートセンターでは、公務員を志望する学生の受験対策に資することを目的とする課外講座「公務員試験対策講座」を例年開講。2022年度の第1回となる講義を10月27日に行いました。また、当日は、難関を突破し公務員試験合格を勝ち取った先輩から、後輩へ向けたアドバイスを頂戴しました。

    【実施報告】(キャリアサポートセンター) 「卒業生が語る業界研究会」を実施しました。

    (2022.11.14)
     2022年11月9日、総合政策学科キャリア戦略Ⅳ(3年次配当)の講義において、「卒業生が語る業界研究会」を実施しました。
     この研究会は、当学科のロールモデルとなる卒業生の方々にご協力いただき、就職活動の体験談から現職の働き方や仕事のやりがいなど「生の声」をお聞きし、3年生の業界研究の一助とすることを目的に行いました。