文字サイズ
大学概要
大学概要
2021年4月23日
学生各位
学生部長
健康管理センター所長

新型コロナウイルス感染拡大防止のための学生生活について【注意喚起】

連休明けから開始される実習・実験を継続できるようにするには皆さんの協力が不可欠です。
 現在、本学が定めるTBGU BCP注1)(新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針)のALERT LevelはYellow-High 2.5 であり、政府が宮城県に「まん延防止等重点措置」を4月5日から5月5日まで適用させていることから、本学では4月19日〜4月28日まで学生の皆さんの入構を制限し、オンラインによる遠隔授業を展開しているところです。
 実習・実験を含めた学修機会の確保のためにも、連休期間中の生活面における感染防止に努めていただくことが極めて重要です。
学生各位には、以下のことに十分に注意していただくことを強くお願いします。

1.健康管理及び感染対策について

①毎日検温を行い、本学の定める「健康管理シート」に記録をして下さい。

②入構制限がされていない時でも、体温が37.5℃以上の場合は通学せず、健康管理センターに連絡し指示を仰いでください。(健康管理センター:022-233-5245)

③三密を避けてください。

④マスクを着用してください。

⑤換気の徹底に注意してください。

⑥石鹸による手洗いやアルコールによる手の消毒を励行してください。

⑦不要不急の外出は控えてください。

2.課外活動について

①BCP ALERT Level 2.5 においては、課外活動は「原則、禁止」です。

②重要な公式戦等への参加については、充分な感染対策を前提とした活動計画を提出し、顧問等本学の教職員が付き添う場合には、許可することがあります。

3.アルバイトについて

アルバイトが必要な学生については、以下の点に十分に注意してください。
経済的に苦しい場合は、奨学金等の相談を学生課(022-233-6116)で行っています。

①アルバイト先の感染防止策を必ず遵守してださい。

②臨地実習等の期間は、極力アルバイトを控えてください。

③学費・生活費に多大な影響のない学生は、可能な限りアルバイトを控えてください。

④アルバイトの業態については、飲食業、カラオケ店等でのアルバイトを自粛してください。

4.感染防止の生活について

①飲み会、カラオケ、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話や旅行など、特に集団での活動における感染事案が多く発生していることをよく理解して、感染防止の生活を心がけてください。

②特に4月29日〜5月5日の連休中は、「まん延防止等重点措置」の適用期間中であることを理解し、自覚ある行動注2)をとるようお願いします。
注1)TBGU BCPは本学HP(https://www.tbgu.ac.jp/corona)で確認できます。

注2)宮城県民への要請内容については県のHP(https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/845605.pdf)等で確認してください。

以上