就職・資格

取得資格紹介【医療系】

資格名称内容関連学科
視能訓練士国家資格眼科で医師の指示のもとに視機能検査や、斜視・弱視の訓練治療に携わる専門職です。視能訓練士科を卒業すると同時に受験資格が得られます。視能訓練士科
日本病院会 診療情報管理士認定試験カルテなどの診療記録を適切に管理し、分析、活用することによって医療の安全管理、質の向上や病院の経営を支える専門職。本校在学中に受験資格が得られます。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
日本医師会認定医療秘書専門的な医療事務の知識と情報処理技能を備えた医療秘書を養成する、日本医師会の資格。本校はこの資格を在学中に取得できる、東北で唯一の日本医師会認定校です。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
全国医師会 医療保険請求事務実技試験医療機関の受付窓口で勤務する担当者の実践的な医療費算定などの実務と技能を判定する試験です。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
医療秘書技能検定ますます高度化する医療内容を事務面から専門的に援助し、各部門の連絡調整をする専門職。その知識と技能を認定する試験です。就職にも有利です。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
医事コンピュータ技能検定IT化が進む医療機関では現在、レセプト(請求事務)のオンライン化など、コンピュータ技能は欠かせないものに。本検定は情報処理や事務能力を証明する資格です。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
診療報酬請求事務能力認定試験医療保険制度や、医療用語、医学や薬学の基礎知識などまで、診療報酬請求事務を行う上で必要とされる幅広い医療分野の知識を認定する資格です。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
秘書技能検定上司の仕事をサポートする秘書業務に必要な知識や技能を証明する資格です。ビジネスの場での礼儀作法・マナーを身につけていることのアピールにもなります。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
調剤報酬請求事務専門士検定試験調剤報酬のエキスパートとして薬剤師をアシストし、保険薬局の運営を助ける専門職。調剤薬局やドラッグストアへの就職にアピールできる資格です。医療秘書科
小原流本科・初等科日本の伝統文化・生け花の表現方法を身につけていることの証明となります。また、人としての心の優しさや教養、マナーを身につけた人材としてアピールできます。医療秘書科
Excel表計算処理技能認定試験Microsoft Excel(R)を用いて表計算処理、ビジネス図表についての技能を持っていることが問われる資格です。就職時に強く役立つ資格のひとつです。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
ビジネス能力検定(B検) ジョブパス社会人に求められるビジネス基礎能力が評価されます。仕事の基本、ビジネスの常識とともに、ビジネス文書の書き方などの実務能力を証明できます。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
Accessビジネスデータベース 技能検定試験データベースの構築・開発・運用を総合的に行うソフト、Microsoft Access(R)の実務能力を認定する試験です。ソフトを使いこなせる実践的なプロの力をアピールできます。診療情報管理士科
医療情報管理科
文書処理能力検定パソコンでの文書作成や統計データ処理の業務は、ますます重要視されています。全国経理教育協会の本検定は、取得しておきたい能力検定のひとつです。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
Powerpointプレゼンテーション 技能認定試験ビジネスや学校でのプレゼンテーションで、広く活用されているスタンダードソフト。Microsoft PowerPoint(R)を、使いこなせる技術・能力について認定される試験です。診療情報管理士科
医療情報管理科
マイクロソフトオフィス スペシャリスト検定略してMOS検定。エクセルやワードなどマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。ビジネス能力の高さの証しになります。医療秘書科
硬筆書写検定パソコンスキルだけでは計れない、人の心を伝える美しい文字。文部科学省認定の公的な資格として、ボールペン、万年筆などで文字を書く能力をアピールできます。診療情報管理士科
医療秘書科
医療情報管理科
Word文書処理技能認定試験すべての業種で必要とされるワードソフトの活用能力について、基本から応用力までレベル別に認定される試験です。就職のために高いレベルで取得しておきたい検定です。医療秘書科
医療情報管理科
日商簿記検定キャリアアップの上で欠かせないスタンダード検定。簿記を学ぶことで、会計知識だけではなくビジネスの基本であるコスト感覚も身につき、全ての社会人に役立ちます。医療秘書科
全経簿記能力検定病院や企業で経理事務を担当しようとしている人に必須の検定試験です。優れた簿記能力・経理能力は常に求められていることから、就職の際に心強いスキルとなります。医療秘書科
医療情報管理科
コミュニケーション能力検定正しい日本語の使い方、トラブルを避けるためのコミュニケーションの取り方、相手に分かりやすい表現の仕方やクレーム対応など、社会人としての実践力を証明できます。医療秘書科
医療情報管理科
情報活用試験情報を扱うすべての人材に必要なICT能力を評価する、文部科学省後援の検定試験です。情報化社会の様々なビジネスで柔軟に対応できる能力を示すことができます。医療情報管理科