作品紹介

卒業制作展とは

卒業制作展とは、建築デザイン学科 建築土木科・インテリア科で学ぶ学生の作品発表会です。

本校での学びの締めくくりとして、制作した卒業制作作品は、
建築設計、住宅設計、インテリア設計、家具制作分野の作品となり、卒業年次生が1年間をかけて制作した力作揃いの作品です。

また、外部審査員を招いて行われる「卒業設計学内コンペ」は、各個人のプレゼンテーションが目の前で見ることができます。

毎年激しい闘いが繰り広げられるこのコンペでは、その年のナンバーワン作品が決定します。
その他、こども未来科の声楽コンサートや日常の進級生課題の展示なども行われます。

卒業制作展 当日の様子

学校での卒業制作の様子

インテリア作品

インテリア科の授業風景や実技作品の一部を紹介します。

インテリア科では、インテリアコーディネーター資格取得を軸に、技術も持ち合わせた即戦力となる人材育成に力を入れています。そのためには、資格取得で学んだ知識を生かせる実技授業がとても重要となります。また、最新の技術や流行を自らの目で確かめるため、各メーカーの新作発表会やトレンドセミナーに積極的に参加します。

とにかく手を動かす2年間です。自分の頭で考え、それを形にしていく、表現していくことが、これからの時代に必要であるからです。

インテリア科作品集