医療ビジネス学科
医療情報管理科
■職業実践専門課程認定
■日本医師会認定「日本医師会認定医療秘書」養成校
■日本病院会認定「診療情報管理士」養成校
(2年次に、日本病院会診療情報管理士指定科目を選択履修し、診療情報管理士専攻科に進学した場合)
※医師事務作業補助者基礎研修免除

  • すべて
  • 視能訓練士科
  • 介護福祉科
  • 社会福祉科
  • 医療秘書科
  • 医療情報管理科
  • 建築土木科
  • インテリア科
医療情報管理科学内実習を無事終了!
医療情報管理科輝ける者たち 卒業おめでとう!【医療情報管理科】
医療情報管理科医事コンピュータ技能検定、医療秘書技能検定 成績優秀賞2冠!【医療情報管理科】
医療情報管理科病院実習報告会を実施しました!【医療情報管理科】
医療情報管理科正しい手洗いをとおして清潔の重要性を!【医療ビジネス学科】
「医療機関の中核となる医事とITの専門家」
現在の医療機関は高度にIT化が進んでおり、その技術を持った人材が必要とされています。本科は医療秘書分野だけではなくITスキルと会計の知識を活用できる病院の中核となる医事スタッフを養成しています。また、大規模病院・救急外来を行っている医療機関を中心に、医療事務員の需要が高まってきています。その活躍の場は、医療機関だけではなく医療系企業を中心に多岐にわたっています。

活躍するフィールド
 病院   クリニック   医療情報関連企業   福祉施設   一般企業 
POINT01

ITスキルを活用できる人材を目指す
電子カルテやコンピュータの活用が進んでいる医療機関において、コンピュータを活用できる人材は必要とされています。本科では、医事コンピュータ技能検定だけではなくITパスポート(国家試験)の取得を目指し、コンピュータを高度に活用できる医事スタッフを養成しています。
POINT02

現場で認められる、
本当に
必要なものを学ぶ

医療事務の分野では、様々な資格・検定試験があります。本科では、日本医師会・日本病院会のW認定を受け、「日本医師会・医療秘書認定試験」「日本病院会・診療情報管理士」など、医療機関で認められている資格の取得を目指します。
POINT03

医療機関だけではない活躍の場
本科では、日本医師会のカリキュラムを中心に、病院・クリニック・調剤薬局・福祉施設だけではなく、持ち前のコンピュータスキルを活かし、医療関連企業のインストラクターなど、活躍の場は多岐にわたります。

プロフェッショナルを目指すための学び

土台となる学び

実践力を上げ、資格検定試験合格への力をつける

めざす資格

ITパスポート試験※国家試験
経済産業大臣が実施するITパスポート試験は、情報技術に関する基礎的な知識をもち、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする人を目指します。

医事コンピュータ技能検定
レセプト(診療報酬明細書)のオンライン請求が進められている現状において、カルテから正確にレセプトを作成する技術の重要性は一層増しています。また、コンピュータ知識も問われ、IT化される医療現場において必要とされる検定試験です。

その他
日本医師会認定医療秘書
全国医師会医療保険請求事務実技試験
日本病院会診療情報管理士※診療情報管理士専攻科へ進学が必要
診療報酬請求事務能力認定試験
医療秘書技能検定
Excel表計算技能認定試験
Accessビジネスデータベース技能認定試験
簿記能力検定
情報活用試験 など多数

[VOICE]学生の声「ココが決め手!」

在学生松井 有紗さん
秋田県/秋田県立湯沢翔北高等学校卒業
様々な資格を取得できることが魅力

日本医師会認定医療秘書をはじめ、秘書検定準1級、ワープロ検定などを取得し、履歴書には書ききれないほどになりました。実際に働く上で持っていなければならない資格はないからこそ、質の高い資格を保持することは大切です。
在学生藤江 香奈さん
秋田県/秋田県立湯沢翔北高等学校卒業
学費も安く
東北唯一の日本医師会認定資格取得校
在学生佐藤 愛さん
宮城県/宮城県宮城野高等学校卒業
兄が卒業生だった
ことがきっかけ

カリキュラム

1年次
日本医師会認定カリキュラムをベースに、
診療報酬の計算方法や社会保険の仕組みなど、
医療秘書として働くための基礎を学びます。
また、ITの基礎分野やタッチタイピング技術、
アプリケーション技術も総合的に学習します。
2年次
医療現場で活躍できるようになるため、
より実践的な授業が多くなります。
Word・Excelの応用やAccess(データベース)
など高度なIT技術を学び、
医療機関で必要とされる人材をめざします。
カリキュラムは下記画像をクリックすると拡大します。
医療情報管理科カリキュラム

2年次の時間割例

医事コンピュータ
応用演習

医事コンピュータ
応用演習
医学用語
臨床医学
各論Ⅲ
Word・Excel
応用演習

労災・自賠責

臨床医学
各論Ⅱ

臨床医学
総論
医療概論
診療報酬の
入院演習





ビジネスマナー
診療報酬の
入院演習
診療報酬の
入院解釈
臨床医学
各論Ⅰ
コーディング
演習Ⅰ


コーディング
演習Ⅰ
介護保険

HR
医療情報学
病院実習
事後指導

国際疾病
分類概論

[VOICE]学生の声

在学生赤間 つばささん
宮城県/仙台白百合学園高等学校卒業
何事にもチャレンジできるようになりました
入学前には資格試験の勉強なんて自分にはできないと思っていましたが、合格することができました。友達と支えあい、先生方へ積極的に質問することが成長につながります。
在学生藤原 寧々さん
宮城県/宮城県仙台西高等学校卒業
大学のサークル活動にも参加
姉妹大学が併設されているため、他の専門学校にはない充実した学生生活を送っています。
在学生近藤 優さん
山形県/山形県立天童高等学校卒業
ゼロからのスタートで検定に挑戦
先生方のサポートのおかげで様々な検定に合格。もっと上級の合格をめざしています。
在学生遠藤 あみさん
宮城県/宮城県宮城広瀬高等学校卒業
業界に求められる人材を目指せるカリキュラム
ITパスポートや医事コンピュータ技能検定などの取得を目標とするコンピュータ関連のカリキュラムが充実しています。先生が親身にサポートしてくれるので、しっかりと授業についていくことができます。

教員よりメッセージ(医療情報管理科担任 小島 郁子)

伝統ある本科で学び、医療機関での活躍を

 医療情報管理科は、科名の変遷はありますが、昭和59年4月に「東北医療専門学校」として本校が開校当時から設置されている伝統ある科です。多くの卒業生が医療機関等の社会の中で活躍し、それぞれ自分の人生を生き生きと歩んでくれていることが私たち教員の喜びです。専門学校というたった2、3年の中で学んだことを、いかに社会に貢献するか。病院で働きたい、人の役に立つ仕事をしたいという志を胸に、一緒に頑張っていきましょう。

主な授業

レセプト総合演習

レセプト総合演習
医療秘書の中心的な仕事である診療報酬明細書(レセプト)の作成について、病院やクリニック、調剤薬局等さまざまな医療機関に対応できるよう総合的に学びます。

簿記

簿記
事務職にとって必要な会計処理の基礎を学びます。計算の方法から徐々に学び、全経簿記能力検定の合格を目指します。また、それぞれのレベルに応じて上位級を目指します。

Access演習

Access演習
ビジネスシーンにおいて顧客管理や商品管理といったデータベースの構築・開発・運用・管理を統合して行うデータベースソフトであるAccessⓇの実務能力を養成し、「サーティファイAccessⓇビジネスデータベース技能
認定試験」の合格を目指します。

医事コンピュータ演習

医事コンピュータ演習
多くの医療機関で使われている、日本医師会認定の医事コンピュータシステムである「ORCA」を使い、カルテから正確に素早く医療費の計算ができるよう実践的に演習します。

ICT概論

ICT概論
医療現場ではICT と経営全般に関する総合的知識が不可欠です。ICTを正しく理解し、業務に効果的に利活用することのできる“ICT力”を養成し、国家試験である「ITパスポート」の合格を目指します。

実習

病院実習事前指導

病院実習事前指導
1年生で学んだことの総仕上げである病院実習。 実際に患者様の前に立つ前に多くの準備が必要 です。実際の現場を想定しながら、窓口対応・カル テの扱い方・昼休みの過ごし方など細かく準備し、 少しでも不安を減らしていきます。

1年次病院実習(15日間)

1年次病院実習(15日間)
病院窓口を中心に、患者様対応や医療機関の事務がどのように行われているかを体系的に学びます。

2年次病院実習(10日間)

2年次病院実習(10日間)
1年次に学んだことを基礎に、「自分にあった将来」を実現するための大切な実習になります。より実践的な実習の内容となり、大規模病院の診療情報管理室などで行われます。
サンプル画像

実習のポイント

地元の病院で3週間ビッシリ実習!
授業を気にせず実習に集中!
事前指導で安心!

入学後、地元の希望の実習先を担任に提出し、学校から病院への依頼によって実習先が決まります。事前指導では先生や先輩方からいろいろ話を聞く機会があるので、実習の不安を解消でき、モチベーションにつながります。

実習連携先

青森県メディカルコート八戸西病院/十和田市立中央病院/弘愛会病院/むつ総合病院/独立行政法人国立病院機構青森病院
岩手県岩手県立中央病院/北上済生会病院/一関病院/岩手県立磐井病院/岩手県立胆沢病院/岩手県立大船渡病院
秋田県市立秋田総合病院/本荘第一病院/ JCHO秋田病院/大館市立総合病院/かづの厚生病院/羽後町立羽後病院/鹿角中央病院
宮城県仙台市立病院/石巻市立病院/塩竈市立病院/大崎市民病院/気仙沼市立病院/公立刈田綜合病院/栗原市立栗原中央病院/東北公済病院/総合南東北病院/東北医科薬科大学病院/ JCHO仙台南病院/仙台循環器病センター/仙台徳洲会病院/イムス明理会仙台総合病院/岩切病院/仙台赤十字病院/宮城県立こども病院/石巻赤十字病院
山形県山形市立病院済生館/山形済生病院/山形徳洲会病院/鶴岡市立荘内病院/庄内余目病院/日本海総合病院/新庄徳洲会病院/山形大学医学部附属病院
福島県大町病院/南相馬市立総合病院/済生会福島総合病院/公立相馬総合病院/福島赤十字病院/会津中央病院

就職と進学

2年間の学びの後、診療情報管理士専攻科へ進学、または専門分野の一般企業へ就職するなどの進路を選択することができます。

就職


担任の親身な指導はもちろん、キャリアサポートセンター、キャリア対策委員会が学生一人ひとりに対して就職先の紹介のほか様々な対策や相談など、希望に沿えるよう手厚くサポートします。
 就職支援プログラム 
1年次メイク講座
就職面接セミナー
筆記試験対策講座
男子学生のためのスーツ着こなし講座
就職ガイダンス
就職模擬試験
卒業生による就職講話
2年次就活出発式
就職適性検査
模擬面接
個別相談
在学生[内定先|PHCメディコムネットワークス株式会社]
加藤 涼花さん
宮城県/宮城県塩釜高等学校卒業
専門知識を持って医療系一般企業へ就職

自社製品の医療情報システムの操作説明や、問い合わせへの対応を行うインストラクター職として内定をいただきました。学校では、面接練習や面接で使用するパワーポイントの添削などを友達や先生方に手伝ってもらうなど、周囲に就職活動を支えてもらいました。これからは、社会人としての自覚も持ちながら、「採用して良かった」と思っていただけるよう、日々努力していきます。

進学

診療情報管理士専攻科に進み、診療情報管理士の資格を取得を目指します。
在学生松田 和佳奈さん
秋田県/秋田県立花輪高等学校卒業
高度な知識を持った現場で活躍できる人材を目指します

診療情報管理士の資格を取得するため、診療情報管理士専攻科への進学を決めました。進学後の目標は、これまでに学んだことよりも、更に高度な知識を身につけること。診療情報管理士が求められる役割を充分に果たし、医療現場を支える裏方として活躍できる人材を目指します。そのためにも、日々の授業を大事にし、計画性を持って就職活動に取り組み、希望の就職先から内定を獲得できるように努力していきます。

活躍のフィールド

病院 クリニック 調剤薬局
福祉施設 一般企業
 就職実績 
2019年度卒業生就職内定率
100%(就職希望者)

主な就職先

石巻赤十字病院/石巻市立病院/仙台市立病院/仙台整形外科病院/仙台徳洲会病院/中嶋病院/坂総合病院/富谷中央病院/仙台東脳神経外科病院/岩切病院/古川星陵病院/永仁会病院/宮城県立がんセンター/仙石病院/草刈耳鼻科医院/総合南東北病院/なかの皮ふ科・形成外科/大井皮ふ科泌尿器科/小倉整形外科/石川泌尿器科クリニック/東海林内科胃腸科/南部病院/むつ総合病院/山形県立河北病院/山形徳洲会病院/新庄徳洲会病院/鶴岡協立病院/山形ロイヤル病院/山形県国民健康保険団体連合会/高野せきね外科・眼科クリニック/橘内科循環器内科クリニック/満天クリニック/大西眼科/斎藤産婦人科/新高円寺駅前クリニック/宮城県医師会/NECフィールディング株式会社/株式会社 東日本学院/PHCメディコムネットワークス株式会社/東北文化学園大学編入学
在学生尾形 朱理さん
山形県/山形県立天童高等学校卒業
面接練習を重ねて就活をクリア!
【内定先】橘内科循環器内科クリニック

卒業生の職場訪問

プロフェッショナルに聞く
卒業生/医事課主任医事課主任
村田 伸さん(平成3年度卒業)
秋田県/秋田県立横手工業高等学校卒業
永仁会病院(宮城県)
ご高齢の患者様を中心に
感謝されることが多く
やりがいを感じます


 医事課主任として、病院の管理や統計、患者様の意見の問合せに関する仕事を担っています。

病院の収益計算や各種私的、公的機関等とのやり取りを行う一方で、月の始めにはレセプト業務にあたります。事務仕事なので直接的に診療に関わるわけではありませんが、ご高齢の患者様を中心に、とても感謝されることが多く、やりがいを感じます。

また、診療報酬については、2年に1度改正されますが、そのタイミングで学ぶことも多く、日々向上心をもって仕事に取り組むことで自分のレベルアップにつなげることができる仕事です。


OB・OGに聞きたい就活・就職

[在学生]医療情報管理科 青木 翼さん
[卒業生]医事課主任   村田 伸さん

現在の仕事を目指した理由を教えてください。

青木(在学生)
青木(在学生)

父親が医療事務系の仕事に就いていたこともあって、医療事務、情報処理に興味がありました。

専門学校に入学後に経験した実習を通して、この先続けていきたいと思える仕事だと感じたことも大きな理由です。

村田(卒業生)
村田(卒業生)

なぜそのように感じたのでしょうか?

青木(在学生)
青木(在学生)

学生時代、アルバイトで接客を経験し、人と接することが好きだったんです。その経験を活かしながら、医療に関わることができると実感したためですね。

あとは医療業界の仕事は安定しているので、一生働けるだろうと(笑)

村田(卒業生)
村田(卒業生)

実際の現場では、専門学校での学びは役に経つのでしょうか

青木(在学生)
青木(在学生)

私の学校生活は、保険制度や診療報酬の仕組みも良くわからない状態で始まりました(笑)そういった基礎的なことから学ぶことができ、現場に出た際は特に役立ちましたね。

他にも、レセプト、診療内容の点検、診療点数、傷病名など学校で学ぶことの多くは、病院の医事課で働く上では欠かせない知識です。

村田(卒業生)
村田(卒業生)

就職に向けて、今のうちに取り組んでおいた方がいいことはありますか?

青木(在学生)
青木(在学生)

挨拶、患者対応等の接遇のスキルの向上や、診療報酬保の仕組みや点数の算定方法をしっかりと見に付けておくといいと思います。

来院された患者様に少しでも気持ちよく帰っていただくことや、来院時の痛みや苦しみを、少しでも軽減できるような対応をすること、そして正しい診療報酬の請求が、病院の収支を支えます。

是非、病院経営の観点を持てるようになってください。

村田(卒業生)
村田(卒業生)

最後に、今後の目標について教えてください。

青木(在学生)
青木(在学生)

患者様の対応を一番に考え、医事課職員として向上心を持ち、様々な知識を増やしていきたいと思います。

村田(卒業生)
村田(卒業生)

授業料等納付金(年額)

医療情報管理科
施設設備費
教育充実費
前期授業料
後期授業料
年間合計
100,000
40,000
275,000
275,000
690,000
*初年度は別途 入学金 120,000円 、他 教科書・教材・学生保険等の諸経費がかかります。

Q&A

パソコンが苦手ですが、大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。その人に合わせ、得意な人はどんどん進み、苦手な人には基礎から教えますので、心配ないですよ。

クラスに男子は少ないですか?

医療事務関係はどうしても女子に人気が高いですが、診療情報管理士を目指すなど意欲を持った男子が入学してきます。男女比としては1対3くらいでしょうか。

診療情報管理士になりたいのですが、医療情報管理科と医療秘書科のどちらに入ったほうがいいですか?

どちらの科も、2年次に日本病院会診療情報管理士指定科目を選択履修した人が診療情報管理士専攻科に進学することができます。勉強内容にそれぞれ特色がありますが、どちらに入っても大丈夫です。