インテリア科
インテリア科  Interior Course

Movie

  • すべて
  • 建築土木科
  • インテリア科
  • 医療秘書科
  • 医療情報管理科
  • 介護福祉科
  • 社会福祉科
  • 視能訓練士科
インテリア科2021みやぎ建築未来賞出品作品模型写真の紹介
インテリア科インテリア科2年 卒業制作2021「前期プレゼンテーションの様子」
インテリア科インテリア科2年「照明制作」課題の完成です。
インテリア科 授業風景
インテリア科 授業風景
インテリア科 授業風景

インテリア科の目的

デザインを通じて楽しい暮らしを演出するインテリアコーディネーターを養成する。
インテリアコーディネーターとは
「こんなふうに暮らしたい」というイメージから、実際に流通している商品を組み合わせて夢の空間を実現する仕事です。お客様の希望を聞き取り、建築工事を伴うリフォームや壁紙や床材などのインテリアの提案だけでなく、家具、照明器具、カーテン、小物にいたるまで住空間をト ータルにコーディネートしていきます。

活躍するフィールド
インテリアコーディネーター、ハウスメーカー、店舗設計会社、インテリアショップ、住宅設備機器メーカー、家具製作会社、リフォーム会社
3つの特色
features

ポイント1インテリアのプロになる
「授業するのは現役のインテリアコーディネーター」
実技系科目のメイン講師3名は、現役で仕事をしているプロのインテリアコーディネーターであり二級建築士です。トレンドを学べる科目を中心に、建築設計製図、施工、デザイン、販売等の授業が組み立てられています。
※本科は、文部科学大臣よりインテリアデザイン、インテリアコーディネート、室内設計・店舗デザイン、家具・雑貨デザイン分野の職業実践専門課程として認定されています。
ポイント2夢のインテリアコーディネーターに
「難関へチャレンジ現役合格者多数」
インテリアコーディネーターは、大学生を含めた学生の在学中の合格率が全国平均でも5%前後と難関の資格。その中で本校は多数の合格者を輩出し、東北各県の「インテリアコーディネーター倶楽部」に所属して幅広く活躍しています。
ポイント3インテリアコーディネーター+建築士
インテリアコーディネーターは、住宅リフォームや水まわり工事などを伴う仕事をする場合も多く、建築士の仕事と深く関わりを持ちます。インテリア科を卒業すると、二級建築士の受験資格が得られ実務0年で受験が可能です。
※インテリア科は国土交通大臣指定「二級建築士」「木造建築士」試験指定科目履修学科です。
私たちは皆、
在学中にインテリアコーディネーターになりました!


 私たちは学校のサポートもあって、在学中にインテリアコーディネーターに合格しました。卒業後はインテリアコーディネーターとして、実際の業務にあたっています。そして現在仕事先から許可をもらい、週1回程度のペースで母校の非常勤講師をしています。
 インテリア科では時間割の中に対策講座は組み込まれ、過去問題集を中心に講義を受けるほか、「一日一問」という宿題が出され夏休み中も解答・解説が教員から配信されています。
 「本気でコーディネーターになりたい!」私たちもそんなあなたの夢をバックアップします。

資格が就職につながる

license

取得を目標とする資格

インテリアコーディネーター

1次試験は「技術」(建築的知識)と「販売」(デザインや商品知識)などからなる筆記試験。1次試験合格以降3年以内に「論文」「製図によるプレゼンテーション」などからなる2次試験に合格しなければなりません。

取得可能な資格

● 二級建築士
● 木造建築士
● 商業施設士
● リビングスタイリスト
● 福祉住環境コーディネーター
● 色彩能力検定
● 販売士

学生の制作作品

実際に手を動かし「ものづくり」にこだわった作品です。平面作品から立体作品まで、自らが考えたデザインやコーディネートを表現することでプレゼンテーション能力を高めます。

就職実績

【自分の将来をイメージする】見学会
セルコホーム(株)、東北ミサワホーム(株)、(株)山大、スタップ(株)、(株)住居時間(スマイルタイム)、(株)ルームワン、ダイワラクダ工業(株)、シエルホームデザイン、シンコール(株)、創建ホーム(株)、東和総合住宅(株)(アイフルホーム)、タマホーム(株)、銅谷設備(株)、真栄工芸(株)、菅野産業(株)、ゴウ構造(株)、(株)一条工務店宮城、スモリの家山形((株)ヒロホーム)、三本菅デザイン事務所、ウツミ工務店(株)、(株)レオパレス21、ヤマキ工業(株)、など

卒業生メッセージ

message
卒業生佐々木 美穂さん(平成29年度卒業)
インテリアコーディネーター
山形県/山形城北高等学校卒業
【勤務先】ハウスデザイン株式会社(山形県)

仕事を通じて インテリアの魅力を発信していきたい
現在取り組んでいる仕事は、自社モデルハウスの内装設計や造形家具の商品開発・設計、先輩社員のアシスタント業務など様々です。やりたいと思ったことはやらせてもらえる環境なので、積極的に社内へアプローチをして様々な仕事を経験させてもらっています。内装や家具の色一つで仕上がりの印象が大きく変わることが、コーディネートをすることの面白さ。特にお客様の頭の中にだけある、言葉にできないイメージを一つ一つインテリアとして形にしていく注文住宅での内装設計では、お客様の生活を想像しながら提案しています。
在学中に力を入れたことは、資格の取得。1年次にはインテリアコーディネーターを取得し、色彩検定・販売士・リビングスタイリストなども在学中に検定を合格しました。資格を持つことで、お客様から信頼を得られます。就職活動では大きなアピールポイントになりました。
これからの目標は「インテリアにこだわる文化」を日本に定着させること。海外と比較して、日本にはまだまだその文化が形成されていません。その実現に向けて、仕事を通して多くの人にインテリアの魅力を知 っていただき、また、自分自身成長を重ねながら後進の育成に携わっていきたいと思います。
卒業生長岡 紗夕望さん(平成19年度卒業)
二級建築士・インテリアコーディネーター
山形県/米沢東高等学校卒業
東北文化学園大学編入、卒業後
(株)ホリエ勤務・東北文化学園専門学校インテリア科非常勤講師

インテリアを通して、暮らしを豊かに演出したい
在学中にインテリアコーディネーターの資格が取れたので今、それを活かす仕事をしています。打ち合わせを重ねて、壁紙から照明計画、カーテン、家具などを提案。お客様のご要望に合わせて、プロとしてのデザイン力を駆使してカタチにします。「あなたに頼んで良かった」と感動されたお客様に言われた時は、やりがいを感じます。常に最先端の感覚と伝統の良さも大切にして、自分にしかできない提案で暮らしを豊かにすることが願いです。


「来て!見て!聞いて!」東北文化学園専門学校を体感して下さい!