建築デザイン学科
建築士専攻科
科の特長
 建築士専攻科は、建築業界で必須となる建築士の受験対策を実施し、全国最年少での合格を目指す科です。開設より23年の指導実績で、建築現場や建築士試験の内容を熟知した教員が、丁寧に理解できるまで指導します。週に1回の模擬試験を実施し、正答率から弱点を徹底フォローし合格を目指します。さらに、建築士の試験を終えると、卒業後直ちに企業の戦力となるために建築業界のリアルな業務を学びます。
POINT01 

全国最年少の建築士になる!
POINT02 

入学前に受験対策授業を開始(建築土木科2年次)
POINT03 

開設23年の指導実績これまで883名の建築士を輩出!

卒業生の職場訪問

卒業生株式会社 建築工房DADA
佐藤 太一さん 二級建築士
(建築士専攻科/平成22年度卒業)
宮城県/東北高等学校卒業
「依頼して良かった」と言われる建築家を目指して

 設計事務所に勤務し主に住宅設計を行っています。

在学中には二級建築士の資格取得を目標に建築の基礎の習得に取り組みました。
建築家としての土台を作れたおかげで、現在の仕事に自由な発想を取り入れることができています。

お客様の要望や個性と自身の感性を併せて設計を行うことの答えは1つだけではありません。
だからこそ大変に思うこともありますが、お客様に喜んでいただけた時には大きな感動と自分の成長を実感することができます。

めざす資格

二級建築士・木造建築士

【建築士について】
建築士は、建物の設計と工事監理を行うための国家資格です。

有資格者は建築設計事務所、建設会社、工務店、ハウスメーカー、不動産会社、官公庁など、様々な業種で必要とされています。
建築士を取得したのち、所定の要件を満たせば、独立して建築設計事務所を開業することもできます。
建物、地域、都市、豊かな生活環境を創出する担い手として、これからも活躍が期待されています。

高校卒業から資格取得まで

一般的な大学卒と比較した資格取得のタイミング


在校生×担任インタビュー

在学生と担任【在学生】佐藤 輝さん(建築士専攻科1年 本校建築科卒業)
【担 任】佐々木 賢志(一級建築士)
分かるまでとことん勉強に付き合ってもらえます

この科は、二級建築士取得を目標に日々勉強する科です。先生方が丁寧に教えてくださり、分かるまでとことん勉強に付き合ってもらえます。その甲斐あって、私は二級建築士を取得することができました。そして、目標を持ちそれに向かって努力する大切さを学びました。これは、社会人になっても活かせることだと感じています。
【在学生】佐藤 輝さん(建築士専攻科1年 本校建築科卒業)宮城県/宮城県黒川高等学校卒業

【担任より】
輝君は、入学前から建築士専攻科に進学して、二級建築士を取得するという強い気持ちで本校に入学しました。何ごとも前向きに取り組み、他の学生の模範になっておりました。さらに卒業後は、持ち前の積極性、明るい性格から仕事をバリバリこなしている様子が目に浮かびます。
【担 任】佐々木 賢志(一級建築士)

学納金

入学金施設設備費授業料合計
建築士専攻科
(1年課程)
100,000円※
180,000円
380,000円
660,000円
金額は卒業までの学納金総額です。また、別途、教科書・教材等の費用が必要です。
※本校 建築土木科・インテリア科の卒業生を対象に入学金を免除する奨学支援制度があります。