TOPICS&NEWS

TOPICS&NEWS

仙台七夕~真夏のオープンキャンパス開催~

イベント
 東北の熱い祭りの季節がやってきました!「仙台七夕祭り」直前の8月4日(日)、今年4回目のオープンキャンパスが開催されました。大学と専門学校が同時開催のこの日は、七夕飾りの始まった仙台市内に前泊するツアーもあり、広いキャンパス内は、東北6県からつめかけた高校生で大賑わいでした。

3年生は三者面談も終わり、いよいよ学校選びも本格化。キャンパススタッフとしてお手伝いしてくれた先輩方の話に一生懸命耳を傾ける姿が見られました。
これからも東北文化学園専門学校は、高校生の皆さんのより良い進路選択を強力にバックアップします!

■視能訓練士科
視能訓練士科では『眼鏡もコンタクトレンズも合わない…。もう何も見えないの?』と題し、
視能訓練士の業務の1つであるロービジョンケアについて授業をしました!


白内障はどこが濁ってしまうのか、眼球模型を使いながら説明中


白内障の眼鏡をかけてどのくらい歩きづらいのか体験!


緑内障が進行してしまうと、こんなに見える範囲が狭くなるんだなあ…


どの補助具だと文字が書きやすいか選定中
ルーペで拡大したほうが良いのか、黒い枠で囲ったほうが良いのか、考えています!!

仙台七夕が近いということで、七つ飾りとともに在校生の願い事も展示しました!

みんなの願いが叶いますように!!


暑い中、ご参加ありがとうございました!

■介護福祉科
介護福祉科体験授業
テーマ:「介護福祉士の資格があると、福祉用具専門相談員も名乗れるんだって!」


移動の介護をテーマに色々な福祉用具を体験していただきました。


現役介護福祉士(障害者支援施設杏友園 生活支援員 久保沢さん)による、リフトを用いた移乗の介助の実際!


スタンディング車いす(通常の車いすでは不可能だった活動の自由を得ることができます)!
参加学生より
「リモコン操作で立ち上がりができるなんて、びっくりしました。このような車いすがあれば、障害のある方々の生活も大きく変わるだろうなと思いました」


本日はご参加ありがとうございました。皆さんの進路のお役に立てれば幸いです。
機会がありましたら、また、遊びに来てください。

■社会福祉科
社会福祉科では、『児童福祉ソーシャルワーカーの仕事を知ろう』というテーマで、社会福祉士の魅力を紹介しました。

模擬授業では、参加者全員で“理想の子育てサロン作り”を体験し、グループワークを通して実施した本校在校生と高校生の皆さんとの交流は、楽しい時間となりました。

また、参加した高校生から「ネットでは得られることの出来ない情報や魅力を沢山感じることができて、とても貴重な時間となりました。」「東北6県から参加した高校生が色々な意見を持っていて、とても興味深かった。」という感想が聞かれました。



■医療秘書科
今日のオープンキャンパスでは、医療秘書実習室で、医療事務の仕事を体験しました。
カルテを実際に出してみたり、患者様を呼んでみるなど、実践的に、仕事を理解できる体験授業でした。


後半は、在校生と一緒に学生生活の話をしたり
先生との面談を通して、不安なことを相談したりと、
それぞれの高校生が、充実した1日を過ごすことができたようです。


まだ医療秘書科の体験授業に
参加したことがない高校生の皆さんも、是非、ご参加ください。

■医療情報管理科
 医療情報管理科では、午前中はキャンパス内見学、医療事務や医療秘書の仕事について、科の内容についての説明、午後は「診察券がない!!」と題して、診察券を忘れた患者様がいた場合の対応と、それを医事コンピュータへ入力するという体験を行いました。
 支援スタッフとしての在校生も笑顔で明るく対応してくれました。




■建築土木科
『建物の構造を理解しよう』では、安全な建物にするには、部材をどのような形にして
どう組み合わせればよいかを模型を使って体験しました。
柱の断面を円形や四角形、三角形にして床に組んだときに、大きな重量に耐えられる柱の形状はどれになるかを参加者に予想してもらいながら実証実験を行いました。意外な結果に驚いたようです。
最後に、上手に部材を組み合わせた模型を使って『免震』・『制振』の構造について体験しました。

参加の皆さんからは、「建物では四角い柱が多く採用されている理由が分かりました。建築って面白いですね。」という感想がありました。


■インテリア科
 インテリア科のこの日の授業は「床材」をチョイス。「これも塩化ビニル材?床はフェイク素材でいっぱい」と題し、木目調に見えるいくつかの素材の実物とその特徴について学びました。

インテリアに関する商品が展示してあるデザイン室で、講義と体験授業を行う中、初めて見るインテリアメーカーの見本帳に、高校生の皆さんは「こんなにたくさんの商品があるんですね!」と驚いた様子。「どれを選ぶか、迷ってしまいます」と言いながら、初めてのインテリアコーディネートを楽しみました。

 午後は、デッサン室に場所を移して「インテリア・フォトフレーム」のワークショップ。思い思いに選んだお気に入りの1枚に、似合うフォトフレームをコーディネートでデザインしていきます。記念の作品はお持ち帰り頂きました!

 次回のオープンキャンパスは
「最新情報!インテリアデザイン、これからのトレンド」講座を用意して、皆さまの参加をお待ちしています。