TOPICS&NEWS

科別の最新ニュース

新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」

インテリア科
今年も建築史Ⅰでは、見学会の始まりは「宮城県美術館」。雨上がりの好天に恵まれ、新緑がキレイです。
前半は、学芸員の方の解説を聞きながら、美術館本館、常設展示、佐藤忠良記念館を見学しました。

 ル・コルビュジェの弟子だった前川國男のこの作品は、建築史で学習した「国際建築様式」の片りんを見ることができる貴重なもの。「ピロティ、横長窓…」と様式の特徴を数えながら進みます。
 また、デザイナーズチェアをぜいたくに集めたカフェは、インテリアコーディネーターの資格に挑戦する学生たちにとって、実物に触れる貴重な機会。やはりホンモノはカッコイイ!

インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」
インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」

インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」
インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」

 後半は自由見学となり、6人のグループで見学。
最近は、ルールを守って撮影すれば、館内も常設展示も写真に残すことができます。最初は、インスタ映えを狙って撮っていた人も、徐々に作品や空間に感心が湧いたようです。

最後は、強い日差しに緑が映える庭園を散策。物語の世界に迷い込んだような「アリスの庭」の空間と展示には、暑さも忘れて魅了されました。
新元号「令和」最初の1年生。夢に向かって、確かな一歩を踏み出しました。
学ぶって楽しい!

インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」
インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」
インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」
インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」
インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」
インテリア科/新!令和の1年生 「宮城県美術館見学会」