TOPICS&NEWS

科別の最新ニュース

ガラスに映る木立が美しい! ~宮城県図書館見学会~

インテリア科
 前期授業ももうすぐ終了。近代建築史での見学は、宮城県美術館、せんだいメディアテークに続き3度目です。この日は、京都駅の設計者としても有名な、原 広司氏の「宮城県図書館」を見学に行きました。

 エントランスを入ると、大きなガラス窓の連続に圧倒されました。


NHKの「美の壺」でも紹介された「美しい図書館」。図書館員の方から丁寧なご説明を受け、1時間以上も熱心に見学を行いました(その間、撮影ができないのが残念!)
後半の30分は自由見学。猛暑の合間、木立を吹き抜ける風が心地よい「地形ひろば ことばの海」にたたずみホッと一息。図書館のいろいろな楽しみ方を味わった見学会でした。



インテリア科では、2年次に1年間を掛け卒業制作を行います。その際のテーマの一つが「公共建築」。建物のボリュームや機能だけではなく、「その場所にしか建たない」ストーリー性を見付けるのも大切です。見学会を通して本物の持つ存在感を味わい、卒業制作のアイディアに結び付けて欲しいと思います。