TOPICS&NEWS

科別の最新ニュース

介護福祉科出前授業

介護福祉科
今年度も宮城県介護従事者確保対策事業の一環として、介護職の魅力向上及び高校生・高校教員への介護の仕事の理解を目的に、県内4校(大崎中央高校、小牛田農林高校、宮城県農業高校、古川学園高校)98名の高校生を対象にロボット介護機器を用いた体験型授業を実施してまいりました。

9月5日(木)大崎中央高校
見守り・コミュニケーション、介護業務支援ロボット 「aams.介護」
ベッドマットの下にセンサーマットを設置することで、利用者の心拍数・呼吸・体動等をリアルタイムで確認することができます。


9月6日(金)小牛田農林高校
介助者のパワーアシストを行う装着型ロボット「HAL」
移乗介助のような介助動作において腰部にかかる負荷を低減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らします。


9月13日(金)宮城県農業高校

見守り支援ロボットMi-Ru 
認知症高齢者等がベッドから起き上がったり、離れたりすると、Mi-Ruから端末(スマートフォン)へ映像が送られます。介護職員は端末を通し声がけや見守りをすることができます。



9月17日(火)古川学園高校


98名の生徒の皆様及び先生方、進路選択の一助になれば幸いです。今年度も貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。