文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・言語聴覚学専攻

学科長メッセージ

学生個々の力を引き出すため、教員がスモールグループで丁寧に指導。学年担任制とスチューデントアドバイザー(SA)による指導体制により、1年次から学習習慣の基礎を築き、臨床実習や国家試験に対応できるレベルまで能力を向上させます。特に国家試験対策では、教員の専門領域ごとに問題の解き方を全学生に指導。学内に設置した「国見の杜クリニック」の臨床に教員と共に参加し、見学実習も行います。

人間が人間らしく生きるための機能に関わる言語聴覚士の基礎となる知識を学び、知る喜びを共に味わいましょう。
渋谷 直樹 教授
言語聴覚学専攻
渋谷 直樹 教授 
学位:博士(教育学)
出身校:東北大学大学院

アドミッションポリシー[ 求める学生像 ]

■人を大切にする心と姿勢をもつ
■自ら学び、向上する態度を養う
■探究心・研究心をみがく
■実践力の高い言語聴覚士の養成
■科学的思考のできる言語聴覚士の養成
■臨床家として自己開発、向上できる能力を養う