医療技術学科
視能訓練士科
■職業実践専門課程認定 ■厚生労働大臣指定「視能訓練士」養成校
視能訓練士とは
医師の指示のもと、視力・視野・眼底などの視機能検査とともに、斜視・弱視の検査や訓練などを行う眼科の専門職。眼科での検査は精密なものが多く、迅速かつ正確な結果をだすことが必要です。医師や他職種と連携し、様々な年齢層に対応するコミュニケーション能力も求められます。

活躍するフィールド
 病院   クリニック・診療所   養成施設 
POINT01 養成校としての歴史

視能訓練士育成、東北で最長の歴史
多くの卒業生たちが東北6 県の眼科医療に貢献しています。宮城県内では登録視能訓練士の7 割以上が本科卒業生。眼科の医師、職員からの信頼も厚く、ぜひ後輩をという求人につながっています。

卒業生卒業生卒業生卒業生
吉田 歩生さん
平成14年度卒業
石巻赤十字病院眼科勤務
川上 綾子さん
平成9年度卒業
かとう眼科医院勤務
鈴木 詩織さん
平成18年度卒業
東北大学病院 診療技術部勤務
村上 美佳さん
平成14年度卒業
東北医科薬科大学若林病院勤務

POINT02 学内+病院実習の充実

細かな実習指導が医療現場で活きる
学内では視能訓練士の経験豊かな専任教員がきめ細かく実習指導を行います。3 年次での病院実習では卒業生が指導にあたることが多く、技術的にはもちろん精神的なサポートもしてくれるため安心です。

光学式眼軸長検査

光学式眼軸長検査
眼底カメラ

眼底カメラ
大型弱視鏡

大型弱視鏡

POINT03 地域との連携

確実に身につく現場実践主義!
視能訓練士の仕事に欠かせない幼児の検査やロービジョンケア。第一線で働く講師の授業でその実際を学び、現場をイメージし、患者様に寄り添える視能訓練士を目指します。

視覚障害者の誘導

視覚障害者の誘導
ロービジョン講話

ロービジョン講話
幼稚園児の視力検査

幼稚園児の視力検査

取得を目標とする資格

視能訓練士国家資格

医師の指示のもとに視機能検査や、斜視・弱視の検査、訓練に携わる視能訓練士として働くために必要な資格。視能訓練士科を卒業すると同時に受験資格が得られます。

カリキュラム

1年次
眼に関わる専門基礎科目を主に行い、人体の構造や機能を理解し、より良い視覚情報を得るための視覚器の構造・機能を学びます。
主な授業
視覚生理学/医学英語I/視能矯正学総論/眼疾病学/生理光学/国語表現/視能検査学I・II/解剖生理学/眼光学/コンピューター入門
2年次専門知識を中心に、実際に眼科医療で使用される医療機器を用い学内実習を行います。子どもとのコミュニケーションは保育実習で身につけます。
主な授業視能訓練学I・II・III・IV/薬理学/神経眼科学/視能検査学実習I・II/視能訓練学実習I・II/保育学/ロービジョン学/視能矯正学各論I・II/視能検査学III・IV/秘書実務講座
3年次国家試験合格に向け、総合的知識を学ぶほか、1・2年次に習得した知識と技術を踏まえ、前後期各7週間の臨床実習に臨み、そこで医療現場での応用力を身につけます。
主な授業視能検査学特論/実用国語/臨床実習対策/視能矯正学特論/視能訓練学特論/臨床実習セミナー
時間割の一例 (1年次)
時間割の一例 (1年次)
生理光学

▲生理光学
視能検査学I

▲視能検査学I

実習紹介

01. 視器の解剖生理学(豚眼解剖実習)
01. 視器の解剖生理学(豚眼解剖実習)
角膜・水晶体・網膜・視神経など、講義で学んだ眼の部位を豚眼を用い、解剖実習を行い理解を深めます。
02. ロービジョン学
視能訓練士業務の4本柱の一つである「ロービジョン者(視機能低下者)のリハビリ指導」を学びます。視覚障害者による講演や補助具の実演など、豊富な実践指導を行います。
03. 視能検査学実習
視力、屈折、眼圧、視野、眼底・前眼部の写真撮影および、角膜形状解析、電気生理、超音波検査などの眼科一般検査を実習を通じてじっくりと学びます。
04. 視能訓練学実習
視能訓練士の仕事の大きな柱である、斜視・弱視の検査・訓練を学びます。

在校生インタビュー

在校生江刺 優香さん
宮城県/仙台西高等学校卒業
学びが自分の将来に繋がるのでやりがいがあります

勉強は覚えることが多くて大変ですが、自分の将来に繋がる内容なので、やりがいがあります。難しい部分は、図書館で調べたり、先生に質問したりして早めに解決するようにしています。実習を交えながら授業が進むので知識だけでなく検査技術も磨くことができます。視能訓練士の国家試験に合格できるよう頑張りたいです。
Q.学科の特長は?
設備が充実し、実習を通して学べること。

Q.現在、学んでいることは?
臨床実習へ向けて、機械操作や検査方法を学んでいる。
Q.自分が成長したと感じたのは?
苦手意識を持っていた検査が克服できた時。

Q.今、頑張っていることは?
検査方法を学内実習を通じてマスターすること。

学外の実習はどうなっているのですか?

学内実習で身につけた知識・技術をもとに、臨床の現場で実践。患者様と関わり合いながらいろいろな体験をします。視能訓練士が医師や看護師など他の職種と、どのように連携をとっているか直接目にすることができます。

学外実習について

実習のポイント
病院スタッフの一員としての体験は国家試験への大きなモチベーションに!
実習指導者のもと、実際に患者様と接することで学校では得ることのできない知識や技術を学ぶことができます。何より一人の社会人としてどう動くかが求められるため、病院スタッフの一員として自覚を持ちながら行動しなくてはいけません。長い時間を現場で過ごすため、視能訓練士としての役割が明確となり、今後の意欲にもつながります。また、学んだ内容を実習日誌に残すことで、将来役に立つ自分だけの教科書を作ることができます。


実習までの流れ
事前訪問や先輩たちの報告書で実習先の情報収集!
臨床実習セミナー
・2年次の復習とともに、臨床現場で必要となる詳しい眼科器機の知識、介助技術、社会人としてのマナーを学び、実習に備えます。
電話対応

電話対応
車いす体験

車いす体験
遮光眼鏡体験

遮光眼鏡体験
光学式眼軸測定

光学式眼軸測定
いざ、臨床実習へ

実習生の1日

実習生の1日
科別の実日数(授業別)

幼稚園実習 2年次 4日間
病院見学実習 2年次 2日間
臨床実習 3年次 35日間×2回
9:00診療開始
指導のもと患者さんへの視力・屈折・眼圧・眼底などの検査を行います。また、診察見学をし疾患の理解も深めます。
12:30ランチタイム
13:30午後診療開始
視野・斜視弱視検査・眼鏡合わせなど時間をかけて行う検査を中心に見学や実習を行います。また相互実習や症例検討も行います。
16:00実習巡回
教員が実習施設を訪問し指導するほか、相談にものってくれるため安心です。
17:00実習日誌の記入
その日行った実習を振り返り記入し、指導者にアドバイスをもらいます。

実習先一例(抜粋)

東北大学病院、東北医科薬科大学病院、秋田大学医学部附属病院、山形大学医学部附属病院、福島県立医科大学附属病院、仙台医療センター、東北労災病院、東北医科薬科大学若林病院、大崎市民病院、公立刈田綜合病院、弘前市立病院、青森市民病院、岩手県立中部病院、盛岡市立病院、中通総合病院、山形県立中央病院、星総合病院、済生会福島総合病院、平成眼科病院、おくやまアイクリニック、あさひがおか眼科、佐藤裕也眼科医院、古川中央眼科、松田眼科クリニック、今泉眼科病院、前田眼科医院、など

就活はどんなことをしているのですか

担任の親身な指導はもちろん、就職センター、キャリア対策委員会が学生一人ひとりに対して、就職先の紹介のほか、様々な対策や相談など、希望に沿えるよう手厚くサポートします。視能訓練士科では、これまで東北地方を中心に多くの卒業生を輩出し活躍の場を広げています。

内定者インタビュー

内定者小松 結衣さん
やもと眼科 内定
宮城県/石巻市立女子高等学校(現:石巻市立桜坂高等学校卒業)
私も先輩のようになりたいと思いました

 後期実習先の「やもと眼科」で、視能訓練士として働く先輩方が、一人ひとりの患者様に合わせた対応をしている姿を見て、私も先輩のようになりたいと思いました。
 求人をいただいた時は、先生方に面接のアドバイスや相談に乗っていただき、とても心強かったです。
 将来は、正確な仕事を行うことはもちろん、患者様に寄り添い信頼される視能訓練士になりたいと思っています。
内定者里村 幸美さん
弘前大学医学部附属病院 内定
青森県/青森県立三本木高等学校卒業
就職センターと先生方が連携サポート

 キャリアサポートセンターの方や視能訓練士科の先生が相談に乗ってくださったので、自分に合った就職先を見つけることができました。
 キャリアサポートセンターの方には病院への連絡や書類の準備も手伝っていただきました。先輩の就職活動報告書を見ることもできて、非常に参考になりました。事前準備をしっかりと行うことができたので、安心して受験できました。
Q.就職サポートで役立ったことは?
模擬面接。何度も指導を受けて、本番への自信がつきました。

Q.東北文化学園の就職指導の強みは?
就職センターと先生の連携がうまくとれていること。
Q.心強く思えたことは?
担任の先生だけでなく、他の学科の先生も模擬面接などを指導してくれたこと。

就職先実績一例(抜粋)

弘前大学医学部附属病院/帝京大学ちば総合医療センター/青森県立中央病院/済生会福島総合病院/公立刈田綜合病院/板橋中央総合病院/井上眼科病院/小沢眼科内科病院/千田眼科/佐藤裕也眼科医院/おくやまアイクリニック/今井眼科医院/おおなみ眼科クリニック/ナンブクリニック/玉田眼科/森眼科クリニック/髙橋眼科クリニック/池田眼科医院など

現場で活躍する卒業生

内定者西嶋 幸恵さん
平成20年度卒業
宮城県/宮城県白石女子高等学校卒業(現:宮城県白石高等学校)
おくやまアイクリニック勤務
見える喜びが表情を明るくする それが一番のやりがい

 私自身、視力が悪かったということがあり身近な存在であった視能訓練士。医療に携わる仕事をしたいと考えていた時に、改めてこの職業を調べ、興味を持ったことがきっかけで志しました。
 専門学校で身につけた視力検査を中心とした基礎力によって、スムーズに現場対応することができました。
 患者様にとって「見える」ようになることは、楽しい生活を送れるようになること。患者様からいただく喜びの声は、私にとっても一番の喜びです。

授業料等納付金(年額)

授業料(年間)年間合計
施設設備費前期後期
視能訓練士科
200,000
410,000
410,000
1,020,000
初年度は別途、入学金200,000が必要です

Q&A

授業は何時から始まりますか。

1コマ目は9時25分から始まります。
17時には授業が終わりますので、その後のプライベートな時間も確保しやすいです。

クラスの男女比はどのくらいですか。

90パーセントが女性です。
しかし、視能訓練士の認知度が高まっており、男性の出願も増えてきています。

臨床実習はどのようなことをしますか。

病院で患者さんの検査をさせてもらったり、診察の見学をさせてもらったりします。
実際に患者さんと接することで、知識・技術に磨きがかかります。

国家試験の合格率はどのくらいですか。

平成27年度の全国の合格率は94.0%です。同年の当科の合格率は100%です。

就職活動は、いつ頃から始めますか。

3年生の春頃から準備を始め、秋頃から病院見学など実際に動き始める学生が多いです。