文字サイズ
経営法学部経営法学科
*2020年4月名称変更届出 2021年入学者から適用

学習の流れ

教員メッセージ

淡路 智典 准教授

淡路 智典 准教授
法学と経営学を中心に学び大学で得た
知識を基に地域の課題に取り組もう


本学科では社会で活躍するための必須のスキルである法学と経営学を中心に学べます。
経営学とは方針を定め組織を動かし目的を達成するための学問であり、法律学とは社会を統制するルール(=法律)を理解し使うための学問です。

様々な社会問題に対処するにはこの二つが不可欠です。
大学で得た知識を基に地域の課題に取り組みます。

授業紹介

授業紹介

会社法

会社法の基礎、株式会社の仕組みや資金調達の方法など、社会人として企業活動に携わる際に必要とされる企業主体に関する法制度についての知識を学び、将来、民間企業に携わる者としての知識を身につけます。

経営戦略論

経営戦略についての様々な概念や理論を理解し、企業が実際にとっている経営戦略を学びます。また、営利だけでない企業に求められる社会性と経営戦略との関わりを学びます。

グリーンツーリズム論

「Green 」を「life 」と関連づけるグリーンツーリズム(GT) を新たな経済システム創造の原動力として認識し、総合的視点から本来の地域社会像を具体的に展望します。

地域連携Ⅰ・Ⅱ

他の授業で得た経営学や法律学の知識を実践の場で使うフィールドワーク科目です。教室内・大学内にとどまらず様々な地域に出向いて、そこで起こっている問題を発見し解決を図る実践的な授業です。