文字サイズ
経営法学部経営法学科
*2020年4月名称変更届出 2021年入学者から適用

見出し

学びの特色・ポイント

グローバルで指導的な人材育成を目的に取り組む「グローカルリーダープロジェクト」
学生が仲間を募って授業外で協働しながら地域の実態把握や課題解決に取り組み学ぶ「フロントランナープロジェクト」
実現場に赴き、現地の人々と触れ合い、実地調査・分析を行い、その土地にある諸問題の解決を探る「ディープフィールドプロジェクト」

この3つの取り組みをはじめ様々な教育プロジェクトを用意しています。

経営法学科の強みとは?

1 法律を学ぶ

法律は社会を動かす基本的なルールです。民間企業でも行政機関でもそれは変わりません。本学科では憲法や刑法といった主に公的機関に関わる法律から、民法や会社法といった主に経済活動に関わる法律まで、幅広い分野で学ぶことができます。

2 経営・経済を学ぶ

経済学・経営学・経営戦略・マーケティングなど経営・経済に必要な知識を、基礎理論から応用まで体系的に学びます。会社法などの経営に関連する法分野との関係性を考慮しつつ実践的な知識を身につけていきます。

3 地域社会を学ぶ

東北地域の状況に目を向け、法律や経営の知識を活かして地域課題の解決策を見つけていきます。知識を机上の空論ではない活きたものにするため、実践の場として農村部・都市部それぞれ地域に即した様々なフィールドワークを展開します。

経営法学科の学びの領域は?

経営法学科の学びの領域

卒業生メッセージ

千葉 里奈さん ( 宮城県/宮城県農業高等学校出身)

卒業生メッセージ
財政再建のための取り組みを知った授業が印象的

政治や経済、地域、環境などについて幅広く学んでいます。最も興味深かった授業は「地方財政論」です。全国の地域の財政状況が分かった上に、それぞれの地域で財政再建のためにどのような取り組みをしているのかを知ることができ面白かったです。

またゼミではアメリカ研究を選択し、アメリカと日本の違いなどを勉強してきました。これからも常にスキルアップしていきながら、社会貢献のできる存在になりたいです。

※前身の総合政策学部卒業
※東北電力株式会社 勤務