文字サイズ
工学部 建築環境学科
工学部 建築環境学科

講師 二科 妃里

■氏名(英語) 
Hisato Nishina


職種・資格

講師

学歴・学位

2007.03. 東北文化学園大学 科学技術学部 住環境デザイン学科卒業
2009.03. 東北文化学園大学大学院 健康社会システム研究科 生活環境情報専攻 博士課程前期
2012.03. 東北文化学園大学大学院 健康社会システム研究科 生活環境情報専攻 博士課程後期
・博士(生活環境情報)(東北文化学園大学)

職歴

2009.04 東北文化学園大学 科学技術学部 人間環境デザイン学科 助手
2014.04. 東北文化学園大学 科学技術学部 建築環境学科 助教
2019.04. 東北文化学園大学 科学技術学部 建築環境学科 講師

所属学会・役割

(一社)日本建築学会(2007~)
(公社)空気調和・衛生工学会(2007~)
(公社)日本空気清浄協会(2007~)
(公社)大気環境学会(2007~)
室内環境学会(2007~)
日本臨床環境医学会(2007~)
日本インテリア学会(2012~)

担当科目

「建築インテリア製図」「インテリア環境Ⅰ・Ⅱ」「健康インテリアⅠ」「健康リフォーム演習」
「建築数学基礎」「基礎セミナーⅢ・Ⅳ」
「輝ける者」「生活の中の科学」「建築環境学入門Ⅰ」
「卒研セミナーⅠ・Ⅱ」「卒業研修Ⅰ・Ⅱ」「特定実習A・B・C・D」

研究テーマ

・健康住宅、室内環境、住まい方や生活活動の影響、居住評価法を研究テーマとして取組んでいます。特に、「生活用品」と「居住評価」は、建物竣工後の住まい方に起因する問題であり、建築環境工学や公衆衛生的視点で、この領域の問題点を発見し、新たな解決策を検討しています。

主たる論文・著書

<論文>
・原発事故被災地に立地する木造住宅の空間放射線量率に関する調査研究、日本建築学会技術報告集(第25巻第60号)、pp.795-799、2019年6月
・開放型石油暖房器具使用時の室内空気汚染に関する研究(その1)、室内環境学会 第18巻 第1号、pp.33-44、2015年6月
・トイレ空間における臭気物質汚染に関する研究(その1)便器からのアンモニアの発生法について、室内環境学会 第15巻 第1号、pp.15-25、2012年6月
・疾病診断マスクによる呼気中化学物質の測定評価に関する研究、国際呼吸保護学会  第24巻 第1号、pp. 7–15、2011年11月

<受賞歴>
2007年 4月 (社)日本空気清浄協会 第25回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会会長奨励賞
2015年 4月 (社)日本空気清浄協会 第33回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会会長奨励賞

<著者>
・シックハウス対策マニュアル、2010 年 8 月、技報堂出版発行
・健康・快適な住宅づくりのチェックポイント、2013 年 1 月、オーム社発行

趣味・特技

趣味:旅行、映画鑑賞、スポーツ観戦、食べること
特技:茶道、人の顔を覚えること

受験生の皆さんへのメッセージ

色々なことに関心を抱き、経験することが大切です。
大学での学びと経験を楽しんでください。

連絡先

E-mail nishina●ept.tbgu.ac.jp
※●を@に置き換えて下さい