文字サイズ
科学技術学部 建築環境学科

ゼミ紹介

増田ゼミ 〈建築設計・ 環境デザイン研究〉

増田ゼミ
建築デザインを通して社会貢献できる研究を実践
 環境デザインをテーマに、研究活動に取り組んでいます。子ども達のために、小学校に里山の自然を再生したビオトープを企画設計し、環境スクールを開催するなど、魅力的な住環境を提案しています。また、学生と一緒に建築設計コンテストに挑戦し、CAD・CGを駆使して建築デザインの可能性を探求しています。
増田ゼミ

豊かな生活空間を提供する 良心と技術を兼ね備えた建築士に

学生にとって設計は、学んだ知識を活用して空間を“カタチ”にする重要な作業。ゼミでは卒業設計に取り組む学生が多く、その準備として学外の設計コンペに挑戦し、受賞者を輩出しています。人々を幸せにする建築設計を仕事にし、仕事を通して自分自身の人生も豊かにしてほしいと思います。

増田 豊文教授

学外設計コンペにも挑戦 設計という夢を実現させる

当初は戸惑いがありましたが、先輩方の指導の下、学ぶ楽しさを覚えました。3年次には街のジオラマ作りの手伝いや学外設計コンペに挑戦しています。設計という夢に向かって、様々なことを学んでいきたいと考えます。

福島県/帝京安積高等学校卒業

遠藤 慶久 さん[ 3年 ]

野﨑ゼミ 〈建築環境研究〉

野﨑ゼミ
健康・快適な建築環境をテーマに研究開発
 健康・快適な建築環境を重点テーマに、産学官との共同研究により、健康住宅、健康器具、住設機器、家電製品、空調設備機器などの研究開発を進めています。また、新しい健康建築設計法を開発し、健康・快適なインテリアデザインの健康建築を創造。室内感染やシックハウス症候群などの発生抑制対策が施された医療施設と健康建築が誕生しています。
野﨑ゼミ

自ら考え自らの結論を得る 高評価を得ている研究成果

研究課題に対し、先ずは自ら考え、自分なりの結論を得ることが大切です。当初の結論が完璧でない場合、いかに軌道修正を行うかが重要です。ゼミでは試行錯誤を繰り返し、実験的に正解を見出す研究テーマを数多く設定。卒業研究で得られた研究成果は多方面で高評価を得ています。

野﨑 淳夫  教授・学科長

突き詰めた学習姿勢は 自己能力の伸長につながる

身近で、深く留意したことのない調湿を研究テーマに選定。しかし、論文などを調べていく中で新しく得た知識や発見も数多く、1つのことを突き詰めて学ぶ姿勢が自己能力の伸長につながるという貴重な経験をしました。

宮城県/聖ドミニコ学院高等学校卒業

宮畑 茜音さん[ 4年 ]

ゼミ研究・ゼミ生・担当教員紹介

野﨑 研究室

野﨑 研究室
シックハウスの究明。空気環境実験室の様子。
健康住宅/インテリア/環境設計
健康快適な建築物には、一定水準の建築性能や環境性能が要求されます。本研究室では、インテリア性豊かで環境性能の優れた建築物の要件や設計法を探求し、建築業界、ハウスメーカーなどで役立つ建築力を養成しています。

須藤 研究室

須藤 研究室
緑のカーテンの日射遮蔽効果に関する研究。熱画像を用いた解析。
建築設備学/都市環境工学/省エネルギー
建築設備学の知見を基礎に、建物や地域の省エネルギーや未利用エネルギーの活用システムについて調査し提案する研究室です。建築設備学や都市環境工学の視点からの防災や減災の仕組みづくりも重要な研究テーマです。

山本 研究室

山本 研究室
高齢者施設の居室。その人らしい インテリア。
建築計画/居住福祉環境/医療福祉施設
住宅や医療福祉施設の建築計画・設計について研究・提案する研究室です。心身に問題を抱えた方には、より安全で安心な環境が必要です。高齢者や病気の方の目線から、人と環境の関係を深く考えいきます。

八十川 研究室

八十川 研究室
街中の隠れた水域環境の調査 : 河川空間を探索。
水辺空間/自然環境/景観まちづくり
街中の小川と緑が織り成す景観の保護・保全や、地域景観づくりを目指し、フィールド活動を展開中です。都市に残る自然環境や、井戸水、湧水などの水環境資源の探査とその利活用を目指しています。

増田 研究室

増田 研究室
小学校にビオトープを設計。里山の 小川生態系を再生した環境デザイン。
建築設計/環境デザイン/プレゼンCAD・CG
建築設計に関わる教育・研究を行っている研究室です。建築設計だけでなく、エコロジカルランドスケープデザインも研究テーマにしており、建物の屋外空間に失われた自然を再生することに取り組んでいます。

川村 研究室

川村 研究室
音環境学/ 建築設備学/ 生理人類学
身の回りの施設や設備機器などから発生する環境騒音をテーマにした研究室です。音環境学や建築設備学の知見を基に騒音のメカニズムを調査・解析して人に及ぼす生理学的な影響や改善策の提案を行います。

一條 研究室

一條 研究室
建築構造/環境改善/リフォーム
建築物における健康環境を実現するための建築構造、建築工法、環境技術、或いは建築技術を検討し、さらには健康快適な建築空間のためのリフォーム技術を実験、シミュレーション、CGなどを駆使して考究しています。

二科 妃里 研究室

二科 妃里 研究室
建築環境/住まい方/生活用品
住まいの快適さはそこに住む人々の生活の質を大きく左右する大切な要件となります。そこで本研究室では、建築環境は住まい方や生活活動の影響を考究し、理想的な居住法や居住評価法の実現を目指しています。